無料ブログはココログ

2017年2月26日 (日)

来たけど行けない

注文していたパナソニックのLeica DG VarioElmarit12-60mm/2.8-4OIS.が発売日に到着したといつものカメラ屋さんから連絡を受けていた。

だが、引っ越し屋さんによる大物は終わったとは言え、小物を自力で梱包・搬入・開封・整理と何かと時間がかかっているので時間がどうしても取れない。
特に私は私物の断捨離実行中なのでやたら手間がかかってゴミが凄まじい。

20170226a
Nikon Df+Tamron SP45mm/1.8VC Di USD

きっと欲しさに無理矢理引き取りに行ったら、テスト撮影や実写などに没頭して引っ越しが期間内に終わらなくなる可能性が高い。

なので、今はジッと我慢なのである。

2017年2月22日 (水)

ネコの日 2017

引っ越しピークで大変である。
明日に業者が来るので、スタッフ総動員で梱包に汗をかいた。

今度の仮店舗はかなり小さい。
まあ、一時的なものなので仕方がない。
仮店舗では最低限の荷物で対処するつもりである。
なのでトランクルームを近所で借りた。

仕分けに苦労した。
まさにネコの手も借りたいくらいだ。

20170223a
Nikon Df+Tamron SP45mm/1.8VC Di USD

そういえば今日はネコの日である。
ニャンニャンニャンということらしい。

ここ数日、ブログを書くほどの気力を失うほど疲れてしまった。
せめてネコイベントくらいは記事にしておこうと思う。

明日を超えれば少し楽になりそうなのでブログも再開できそうだ。
普段と違う事をするとやたら疲れてしまう。
風邪もぶり返してきたし厄介だなあ。

2017年2月19日 (日)

不審者

実家には防犯カメラ以外に門扉を映し出すインターホンがある。
インターホンを押すと自動的に液晶へ門扉の風景が映し出されるが、ボタン操作で物音がした時なども夜間専用モードでキレイに記録することが出来る賢い機械だ。

20170219a
Panasonic DMC-GX8+Leica DG Summilux15mm/1.7ASPH.

先日、引っ越し準備があるために実家へ自転車を置かせてもらい、職場の私物を実家の旧自室へ台車で何往復かして運んでいた。
夜も更けてきたために搬入は中断し、懐かしい自室で私物の整理に没頭していた。

気がつくと、もうすぐ午前様である。
そろそろ台車を職場に戻さねばならない。
門扉から台車を出したところで暫し思案し、夜も遅いので明日以降に戻すことに決めて実家へ引き返した。

それからそぞろにマイフェイバリットチャリを門扉の外に運び出した。
重量級の電動自転車なので、門扉にぶつけぬようそっと持ち上げて運び出す。
この時間ではぶつけると音が響いて家族を起こしてしまうからだ。

自転車を門扉の外に出した後、静かに音を立てぬようゆっくりと門扉を閉める。
そうそう、自転車に跨がる前にインターホンを確認せねば。
家族が見ているときはあるサインが出るのだ。
門扉の隙間に顔を近づけ、ジッと奥にあるインターホンを見つめてみる。

うむ、どうやら家族を起こしてはいないようだ。
もう時間は日付がとうに変わっているだろう。
それでは帰りましょうか。

自転車に跨がりペダルを漕ごうとするとき、ふと眼前の道路街路樹脇に止まっていた自動車がゆっくりと動き出す。
門扉の前にあるガードレールの切れ目から姿を現したのはなんとパトカーであった。

驚きつつも自転車に跨がりつつ、目の前に停止したパトカーと対峙することになった。
窓を閉めているため車中は見えないが、間違いなく中にいると思われる警ら隊は私を怪しい人物として観察しているのであろう。
今までの門扉前での自分の行動からすると怪しさ満点、不審者120%である。

これは・・・・、警察24時みたいに職質コースかなあ。
あー、今は財布を持っていないので免許がないとなると身分証明が面倒だなあ。
いや、実家の目の前だから家族に出てきてもらえば身分確認は大丈夫かな?
などと不安いっぱいにパトカーを高心拍数で見つめつつ、取りあえず中にいるであろうお巡りさんに軽く会釈した。

すると、パトカーはそのままスルスルと動き出してそのまま行ってしまった。
あれっ?拍子抜けである。

因みに私はまだ職質を受けたことが一度もない。
今回も記録を更新してしまった。

«入り用