無料ブログはココログ

ana

  • ana

« ミケの後日談 | トップページ | デジカメ回想録-その1- »

2009年12月27日 (日)

ボールペン

仕事柄ボールペンを毎日使う。長時間持つ事が多いためにペンには非常に気を使って選んでいる。最近のお気に入りは某社のゲルインクボールペンだ。

今まではその辺にあった持ち主も分からぬボールペンや、もらったボールペンで書いていた。有名ブランドの万年筆を使った事もあった。しかしどれも長続きするものではなかったのだが、6年ほど前に上記のボールペンに出会った瞬間、これだ!と本気で惚れ込んだ。

わずか120円程度のボールペンにここまでこだわれるとは思っても見なかった。
最初は0.28mmの極細を愛用していたが、0.38mmのすべるような書き味を知ってしまったら0.28mm極細はお払い箱になってしまった。
適度な筆圧で均一な濃度の漆黒インクをかすれることなく出し続けるその技術は、まさに賞賛に値する。

だからいつも箱買いだ。換え芯だけでもかなりある。0.38mmに切り換えたがためにインクの減る量が0.28mmに比べかなり増えた。
インクが切れたので新しい換え芯を袋から開ける。そして先端ボールの保護キャップを外す瞬間は何とも言えぬ快感がある。

あ!私が外しますから!

スタッフに換え芯を持ってきてもらうよう頼んだところ、ご丁寧に先端ボールキャップを外そうとしていたため慌てて声をかけた。きっと、この人何訳の分からない事言ってるんだろうと思っている事であろう。

全てインクを使い切った恍惚感から来るこの儀式的行為の意味合いはスタッフには分かるまい。

20091227
Nikon D700+AF Nikkor24-85mm/2.8-4.0D

とりあえず、いいボールペンに巡り会えて幸せです。
あ、できればグリップをもう少しソフトにしてくれると嬉しいです。

« ミケの後日談 | トップページ | デジカメ回想録-その1- »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボールペン:

« ミケの後日談 | トップページ | デジカメ回想録-その1- »