無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 高水三山(高水山編) | トップページ | 高水三山(惣岳山編) »

2010年2月 7日 (日)

高水三山(岩茸石山編)

さて、予想外の積雪のために1時間半かかる所を2時間かけて高水山に登頂したのだが、まずは腹ごしらえと温かいコーヒーを飲む。

20100207a E-P2+G14-45mm/3.5-5.6

30分程山頂でダラダラしてから再び出発した。
ここから先はさらに雪が深くなってきていた。一度高水山を下るが、急な斜面のため積雪が酷くて足もとが分からない。トレッキングポールで足場を確認しながら下りるので非常に時間がかかる。

雪のためか全く人に会わない。先人の足跡のないコースでは道が分からないため怖くて進めない。なるべく足跡のあるところを進んでいく。

20100207b E-P2+G14-45mm/3.5-5.6

岩茸石山山頂に向かう道でようやく夫婦と思われる登山者に出会った。御岳駅の方から来たらしい。後にも先にも出会った人はこの一組のみである。
積雪した急斜を登っていく。きっと滑り落ちたらただじゃ済まないだろうなと考えながら何とか登り切った。

20100207c E-P2+G14-45mm/3.5-5.6

20100207d E-P2+G14-45mm/3.5-5.6

スんバラシイ....。

20100207e E-P2+G14-45mm/3.5-5.6

20100207f E-P2+G14-45mm/3.5-5.6

さすが三山最高峰(低いけど)の見晴らしだ。これを見られただけでも充分苦労の価値はあったと思う。雪山がこんなにきれいだとは思わなかった。
しばし友人と雪景色を見ながらスゴイスゴイと連呼してしまった。きっと冬の晴れた日本アルプスはもっとすごいのであろう。機会があったら見てみたいものだ。

さて、興奮も冷めやらぬうちに最後の惣岳山へと向かう。
もう少し見ていたいが時間が迫っているのだ。無理して焦ると怪我の原因にもなるので余裕を持って出発する。

20100207h E-P2+G14-45mm/3.5-5.6

レッツラゴー

« 高水三山(高水山編) | トップページ | 高水三山(惣岳山編) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高水三山(岩茸石山編):

« 高水三山(高水山編) | トップページ | 高水三山(惣岳山編) »