無料ブログはココログ

ana

  • ana

« DMC-FT2の戦闘力 | トップページ | 君子蘭 »

2010年3月25日 (木)

杞憂

今回のスキーは4日間程家を空けた。
やはり心配だったのはチェリーのことだ。

自動エサやり機は働いているだろうか、水はきちんと飲んでいるだろうかと色々心配してしまう。
あまりにも心配だったため、実家の家族に様子を見てくれと斑尾からお願いした。

20100325a E-P2+DG MacroElmarit45mm

兄弟が見に行くと、我々の心配をよそにチェリーは優々閑々だったらしい。
考えてみれば元野良だ。
時間のつぶし方くらいは心得ているだろう。

前回と異なり、家に帰って来てからの今回のチェリーはいつもと変わらぬ様子だった。
心配しすぎだったのか。杞憂に終わって良かったと嫁さんと胸をなでおろした。

20100325b E-P2+DG MacroElmarit45mm

我々が帰ってきた日の夜、家族みんなが寝静まった頃にチェリーがそっと私のベッドにやってきて、小さな声でニャアと鳴く。
どうした?と言うと布団の中に入りたいらしい。
布団をめくると、中にゴロゴロいいながら入ってくる。

チェリーよ、やはり寂しかったのか?
今度はもう少し早く帰ってきてあげよう。

さて、チェリーの写真はE-P2、感度はISO1600で撮影。
GF1に比べるとE-P2の方が高感度ノイズに関してはいい感じがする。
ノイズリダクションの有無の差が出たのか。
E-P2の解像感も思ったより失われていない感じだ。
結構使えるんじゃないのか、E-P2?

E-P2はもう少し高感度でガンガン使ってみようと思う。

今度G2の購入を考えている。
超解像技術がフォーサーズセンサーでどのくらい良くなるのか、高感度はどのくらい耐性がつくのか非常に楽しみなのだ。

« DMC-FT2の戦闘力 | トップページ | 君子蘭 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 杞憂:

« DMC-FT2の戦闘力 | トップページ | 君子蘭 »