無料ブログはココログ

ana

  • ana

« ネコとZD35-100mm/2.0 | トップページ | クセ玉 »

2010年4月15日 (木)

花のあと

桜の花びらを見ると思い出すが、以前私が車通勤していた頃にいつも止めていた駐車場の真上に大きな桜の木があった。
初めは風流な場所で良かったなあと思っていたのだが、すぐにその考えを改める事になった。

20100415a_2
E-30+MacroElmaritR60mm

桜の花が散るシーズンになると車が「桜の花びらまみれ」になるのだ。雨が降った後は最悪で、車のボディに花びらが張り付いて取れなくなる。当時の車のボディは群青色系だったため、薄桃色の花びらが嫌という程目立つ。
朝の急いでいるときは、花びらの掃除もそこそこに車に飛び乗り発進する。
そうすると花のチンチン電車よろしく、桜の花びらをまき散らして疾走するのだ。
これがまた目立つのか、通行人がみんな振り返る。
いや、本当に恥ずかしかった。

20100415c
E-30+MacroElmaritR60mm

そして花が散った後に問題のガクが落ちてくる。花びらを支えている細い棒状のものなのだが、これが大量に車に降り注いでワイパーをすぐにダメにしてしまうのだ。
せっかくフロントガラスにレインXを塗布しても、すぐに効果がなくなってしまう。
このガクの掃除がたまらなく嫌だった。

20100415b_2
E-30+MacroElmaritR60mm

そして夏になると毛虫だ。小さな赤白ストライプ模様の毛虫や緑色の毛虫など、よく上から糸を垂らしてぶら下がっている。
私は毛虫が大の苦手なので、車に乗ってからシャツに毛虫がはっているのを見つけてしまうと大騒ぎだ。また毛虫の糞がたくさんボンネットにのっかていると猛烈にテンションが落ちてしまう。

秋になると今度は大量の落ち葉が降り注ぎ、またボンネットの隙間やワイパーの隙間の掃除をすることになる。
落ち葉やガクは隙間という隙間に入り込むので、ときどきこんな所までと驚くような場所も掃除しなくてはならない。

このように桜は四季折々に色々な体験をさせてくれたが、今では車も手放して、あの駐車場からも開放され、客観的な目で桜を楽しむことが出来るようになった。

20100415d_2
E-30+ZD150mm/2.0

やっぱり桜はいいですよ。

« ネコとZD35-100mm/2.0 | トップページ | クセ玉 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花のあと:

« ネコとZD35-100mm/2.0 | トップページ | クセ玉 »