無料ブログはココログ

ana

  • ana

« EOS-7D雑感 | トップページ | 寝姿山 »

2010年8月30日 (月)

高根山

伊豆蓮台寺にある標高343mのコンパクトな山である。
本来は天城山系を予定していたのだが、急遽野暮用で変更となる。

この山は伊豆下田にある有名な寝姿山に続くハイキングコースを持つ。
今回の夏休みにこのハイキングコースを満喫してきた。

お宿は蓮台寺にある清流荘を選んだ。

20100830a これは去年の写真
E-30+Leica D VarioElmar14-150mm/3.5-5.6 OIS

この宿は高級旅館として名が通っており、元カーター米国大統領お気に入りであったという。

20100830b
EOS-7D+EF-S10-22mm/3.5-4.5 USM

ここには25×10mの温泉プールもついており、冬に行くとプールから湯気が立っているのが見られる程だ。
子供も少なく、夜も静かに過ごせる品の良い宿である。
ここを拠点として夏休みを楽しんできた。

高根山は宿から歩いて徒歩15分ほどで入り口に着く。
途中コンビニで飲み物とビール、キャンディーを購入し、橋を渡って蓮台寺駅前でザックに積み込み登山準備をする。

20100830c
EOS-7D+EF-S15-85mm/3.5-5.6 IS USM

ここから線路と川に沿って登り方向に歩き出す。
この時期のため、蚊取り線香と虫除けスプレーは必須だろう。

左手に最初の橋を見かけたら入り口はもうすぐだ。
小さい酒屋さんのある四つ角を右に折れると踏切が見える。
そこが登山道入り口だ。

20100830d 奥に見えるのが高根山
EOS-7D+EF-S15-85mm/3.5-5.6 IS USM

20100830e 道の突き当たりから登山道
EOS-7D+EF-S15-85mm/3.5-5.6 IS USM

入り口から歩くとすぐに大きなスズメバチが飛んできた。
慌てて友人と二人で元来た踏切に引き返す。
まあ一匹だけだから偵察であろうと再度チャレンジしたところ、今度は大丈夫であった。

20100830f
EOS-7D+EF-S15-85mm/3.5-5.6 IS USM

入ってすぐに砂防ダムが見られる。
この辺りはまだ道も比較的フラットで歩きやすい。
ただ、木に囲まれているため湿度は高く、みるみる汗をかいていくのが分かる。

徐々に登坂がきつくなる。
やはりEOS-7Dはかなり重く、カメラの上に汗がしたたる。
まわりを見るとかなりの個体数のモンキアゲハがいる。

20100830g モンキアゲハ、アオスジアゲハだらけ
EOS-7D+EF-S15-85mm/3.5-5.6 IS USM

虫はそれだけではない。やはり何匹かのアブが寄ってきた。
蚊取り線香が効いているのかいないのか、一応はまわりをワンワン飛ぶが刺してくる気配はなさそうだ。
ただ止まると一気にやられそうになるので、立ち止まらずにゆっくり登っていく。
重いカメラが振り子のように揺れてちょっと辛い。

20100830h
EOS-7D+EF-S15-85mm/3.5-5.6 IS USM

所々に石仏が見られる。
歴史のある山らしく、丁目のかかれている古い丁目石をいくつか見かけた。

20100830i とにかくアブ対策はしっかりと
EOS-7D+EF-S15-85mm/3.5-5.6 IS USM

しかし全く人に会わない。
超吸水タオルで汗を拭きつつひたすら登っていく。
所々に木が倒れたままになっている場所もある。

20100830j
EOS-7D+EF-S15-85mm/3.5-5.6 IS USM

丁目石が十七を超えた辺りから急にまわりが明るくなってくる。
もう、頂上まで僅かなようだ。
道も徐々にフラットになり、しばらく行くと地蔵堂が見えてきた。

20100830k 外にスズメバチを一匹見かける
EOS-7D+EF-S15-85mm/3.5-5.6 IS USM

かなりの数の石仏が安置されている。
この地蔵堂の外で氷を頬ばり、ひと休みをしてからすぐ隣にある高根山山頂へと向かった。

20100830l ここが山頂
EOS-7D+EF-S15-85mm/3.5-5.6 IS USM

ようやく登頂だ。
登山道入り口からちょうど1時間程度で登ってこられた。
なかなか近くていい山だ。虫が多いが。

20100830m
EOS-7D+EF-S10-22mm/3.5-4.5 USM

伊豆の山並みが見られる。
本当は行く予定であった天城山系だ。
残念だが富士山は方向的に雲が多くて見られない。

20100830n
EOS-7D+EF-S10-22mm/3.5-4.5 USM

こちらは雲が少なくよく開けている。
伊豆白浜がよく見える。

この山頂で軽く食事をした。
ただ山頂部はかなり狭く、シートを広げると他の登山者が登ってきたときに迷惑になってしまう。

20100830o 私のポールが見えますね
EOS-7D+EF-S15-85mm/3.5-5.6 IS USM

そこで地蔵堂の裏手にある開けた所に腰を下ろす。
ここにはアブやスズメバチも殆ど見ないが、念のために蚊取り線香は横に置く。
持ってきたビールやつまみで友人と乾杯した。

20100830p 山で飲むと本当に美味しい
EOS-7D+EF-S15-85mm/3.5-5.6 IS USM

20100830q コールマンのツインボトルソフトクーラー

ところで話が変わるが、このコンパクトなソフトクーラーが素晴らしい。
ビール350ml2本と一緒に氷塊を入れてザックで運んできたのだが、ビールがキンキンに冷えた状態で飲むことが出来た。
本来は500ml×2本まで。おすすめです。

風が良く通り心地よい。
セミの鳴き声が響く中、しばし友人と談笑した。
1時間半程休んだあと、今度は寝姿山方面に下ることにする。
結局、我々以外に登山者は見られなかった。

もう一度山頂に立つ。

20100830r こちら側からやって来て
EOS-7D+EF-S10-22mm/3.5-4.5 USM

20100830s 向こう側へ下っていく
EOS-7D+EF-S10-22mm/3.5-4.5 USM

この山頂は南北に細長く延びており、山頂北方向に上がってきた我々は、今度は南の方向に下っていく。
ここから先は急な防火帯を下ることになる。
最近は人があまり入り込んでいないせいか、草がうっそうと茂っている。

ブーツをしっかりと結び、ショルダーハーネスを固定する。
重い一眼EOS-7Dは肩からストラップでたすき掛けにする。
さて、今回一番の難所である急な防火帯だ。

20100830t この電信柱の下がちょっと凄いことに....
EOS-7D+EF-S10-22mm/3.5-4.5 USM

それではとツレと気合いを入れ合って、寝姿山めざしてレッツラゴー!

« EOS-7D雑感 | トップページ | 寝姿山 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高根山:

« EOS-7D雑感 | トップページ | 寝姿山 »