無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 二人旅 | トップページ | ネコまんま »

2010年8月11日 (水)

ZD150mm/2.0とセミ

今日は久しぶりにフォーサーズの望遠レンズであるZD150mm/2.0を持ち出すことにする。
当然、ボディは手振れ補正搭載のE-30をチョイスした。
最近は軽いレンズやマイクロが多かったので久しぶりの重量級レンズはかなりこたえる感じだ。

20100811c
E-30+ZD150mm/2.0

今日はいつもに比べると気温が低い。
空には雲が多いようだ。

近所の公園で被写体となるものを探した。
ZD150mm/2.0はフードを外していれば巨大な望遠レンズにならないので、自分の中ではギリギリ街中でもOKなレンズと勝手にとらえている。

公園にではセミが騒がしく鳴いているので、セミを被写体として選ぶ。
ジージーミンミン鳴いているがなかなか見つからない。

ZD150mm/2.0は最大撮影倍率が35mm換算で0.26倍なので、セミのサイズから考えると結構寄らねば大きく撮影できない。

20100811a
E-30+ZD150mm/2.0

ようやく一匹見つけるがアブラゼミだ。
しかもアングルが良くない。
出来ればミンミンゼミがよい。
などと要求が多いが見つけられただけ良しとしよう。

20100811b
E-30+ZD150mm/2.0

しかし、このレンズはピントの合焦率が良くない気がする。
ただでさえ蚊の多いところなので、じっとしたまま何回もピントを合わせていると腕や首などの露出部位が大変なことになってしまう。
次期E-3後継機ではその辺りの改善に期待したいところだ。

20100811d
E-30+ZD150mm/2.0

フォーサーズで大きくぼかす事の出来るレンズである。
しかしレンズのみで約1500g、ボディと合わせれば2kgを超える重量は手軽に持ち出すにはややきつい。

20100811e_2
E-30+ZD150mm/2.0

もし、フォーサーズが消えゆく運命であるならば、一眼レフシステムを再考しなければいけないかも知れない。
フルサイズはシステムの重さから否定的だ。
やはりAPS-Cで考えるべきなのか。

ペンタックスはレンズも軽くていいのだがAFがなあ....。

ペンタックスK-5は1600万画素センサーと新しいAFシステムを採用?
(デジカメInfo)

この噂が本当ならばK-7からK-5に買い換えるのも一つの選択かな。
ただ手振れ機能もアップして下さい。本当に....。

« 二人旅 | トップページ | ネコまんま »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ZD150mm/2.0とセミ:

« 二人旅 | トップページ | ネコまんま »