無料ブログはココログ

ana

  • ana

« ブログのストレス | トップページ | ブログ復活? »

2010年8月 7日 (土)

ZD35mm/3.5Macroとトンボ(2)

先日、お昼休みに近所でシオカラトンボの♀を見つけた。
そっと近づいても殆ど逃げない。
これは良い被写体ということで、とんぼ返りで職場に戻りE-30とZD35mm/3.5Macroを持ち出して駆けつけた。

20100807a_2
E-30+ZD35mm/3.5Macro

と、一昨日と殆ど同じ出だしで書いてしまったが、要は同じ枝に今度はシオカラトンボの♀が同じように止まっていたのだ。

E-1でも良かったのだが、接写で被写体に近いと手振れ率が高いので今度はボディ内手振れを搭載しているE-30をチョイスした。

しかしこの場所は本当に蚊がスゴイ。
刺されるところは両上腕と足首だ。
ちゃんと見えないところを狙ってくるのが頭にくる。

20100807b_2
E-30+ZD35mm/3.5Macro

こちらの♀は先日の雄に比べて生きがいい。
警戒心も段違いで最初はカメラを構えただけで逃げ出した。

止まる枝は決まっているのでじっとしていると直に戻ってくる。
繰り返しているうちにかなり接近が出来るようになった。

20100807c
E-30+ZD35mm/3.5Macro

トンボの背中は面白い。
かなり複雑な構造を作っている。
この筋肉でホバリングや滑空・高速飛行/急停止を行っていると考えると素晴らしいギミックが詰まっているように思えてしまう。

20100807d
E-30+ZD35mm/3.5Macro

今度は正面からそっと近づく。
撮影中も何かに似ているなと思っていたが、軍用ヘリっぽく見える。
それも攻撃型のタイプだ。

確かにトンボは飛翔している虫を補食する肉食だから、攻撃ヘリの例えはあながち間違いではないだろう。

20100807e
E-30+ZD35mm/3.5Macro

別名ムギワラトンボというかわいらしい名前を持つ♀トンボではあるが、高機動のさなかバックすら可能という超越した飛行能力を持つトンボを超える生き物や飛行機はないと言われている。

トンボはスゴイ。

« ブログのストレス | トップページ | ブログ復活? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ZD35mm/3.5Macroとトンボ(2):

« ブログのストレス | トップページ | ブログ復活? »