無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 7DとRAW選択 | トップページ | EF-S10-22mm/3.5-4.5 USMとフード »

2010年9月 3日 (金)

花火

先日、子供達が花火をやりたいというので一緒に近くのコンビニに出かけ花火を買ってきた。

今の花火はセットになって販売されている。
派手な打ち上げ花火は入っていないものの、締めの線香花火までご丁寧に封入されていた。

20100903a
EOS-7D+EF35mm/1.4L USM

私の子供の頃は近所の駄菓子屋で花火を売っていた。
もちろん夏期限定販売だ。
花火は1つずつバラで売られている。

当時、花火をやる日はお小遣いを貰って兄弟らで自分のお気に入りの花火を買うのだが、まずは外が明るいうちにやる前座として色つき煙玉、ヘビ花火、ネズミ花火、落下傘などを購入する。

そして暗くなってからの手持ち花火。
コレにはいくつか種類があって、紙巻や練り火薬、手筒タイプなど様々あった。
中には機関銃の絵の描いてある派手に弾ける花火があったが、あれはよくやけどした。

個人プレーで遊んだ後はみんなで見たり音で楽しむ花火に切りかわる。
糸でつるした激しく回転する花火や、上空で炸裂するロケット花火に興奮し、そしてメインの噴出花火や連発花火でテンションはマックスだ。

しばしの放心状態の後、我に返って兄弟同士輪になり線香花火でしんみり終わる。

子供の頃の花火の思い出だ。

20100903d
EOS-7D+EF35mm/1.4L USM

今はどうだろうか。
河原などの広いところなら噴出も出来るかも知れないが、都会の住宅地では煙や騒音の問題で派手な花火はまず無理だろう。

パックに入った出来合いの小さい手持ち花火をしている子供達を見ると、ちょっとかわいそうに思える。
遊びであっても、自分で選び、自分なりの花火のプランニング・進行を考えさせてくれた子供時代が懐かしい。

20100903e
EOS-7D+EF35mm/1.4L USM

だが、出来合いの花火でも子供達は楽しそうにしている。
それが線香花火であってもだ。
この笑顔は昔も今も変わらないのであろう。

« 7DとRAW選択 | トップページ | EF-S10-22mm/3.5-4.5 USMとフード »

コメント

花火ですか。懐かしいですね
私はもう20年以上手持ち花火をしていない気がします。
子ども達の夢中な感じが可愛いですね
私も久しぶりにやってみたくなりました。

コニーさん、こんばんは。
昔に比べて子供達が少ないせいか、手持ち花火を見る機会は少ないですね。
街中ではやる場所も限られてしまいますし。

最近は煙玉や落下傘花火は売っているのを見たことがありませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花火:

« 7DとRAW選択 | トップページ | EF-S10-22mm/3.5-4.5 USMとフード »