無料ブログはココログ

ana

  • ana

« DMC-GH2発表 | トップページ | ようこそZD11-22mm/F2.8-3.5 »

2010年9月24日 (金)

彼岸花

もう彼岸花が咲いている。

20100926a
E-1+Leica D Summilux25mm/1.4

今年は残暑が長かったので気分的には夏のつもりでいたのだが、この花を見るともう夏は終わりなのだと言うことを認識させられる。

こんな時はフォーサーズを持ち出してしんみり撮るのもいいだろう。
オリンパスのE-1にパナライカのズミルクスを取り付けた。

E-1は500万画素のCCDに微妙なAF、ピント精度を確認できない1.8インチの小さな背面液晶、ボディ内手振れ補正未搭載、実用はISO400程度のISO800までしかない高感度。

そんなE-1であるがコダック社製のCCDがはき出す色合い、カッチリとして中身の詰まっていそうな剛性のある防塵防滴ボディと心地よいシャッター音。
そんなことが気に入って、未だにE-30は手放しても2本のフォーサーズレンズとともに残しておこうと思ったE-1。

もうメインマウントでないフォーサーズでは望遠は使わないだろう。
残してあるレンズは手振れがなくても大丈夫な焦点距離ばかりだ。
そして間もなく届く最後のフォーサーズレンズになるであろうZD11-22mm/2.8-3.5と10月下旬発売のE-5を手に入れて私のフォーサーズは終焉する。

« DMC-GH2発表 | トップページ | ようこそZD11-22mm/F2.8-3.5 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸花:

« DMC-GH2発表 | トップページ | ようこそZD11-22mm/F2.8-3.5 »