無料ブログはココログ

ana

  • ana

« お茶漬け道 | トップページ | EF35mm/F1.4L USM(APS-C機使用)を使ってみる »

2010年10月17日 (日)

麦茶漬け

中学生の頃、夏場に麦茶でお茶漬けを試してみた事がある。当然冷たい麦茶だ。

しかし一口食べて失敗したと強く後悔した。
ただ、夏の熱帯夜に一瞬でも冷たい麦茶が一種の清涼感を出してくれるため、渋々ながら毎シーズンに時々食べるようになっていった。
そうしているうちに徐々に麦茶で美味しく食べられる方法に気づいていく。

私はこれをそのままであるが麦茶漬けと名付けた。
麦茶漬けの肝は時間との勝負だ。この限られた時間はお茶漬けの比ではない!
お米が麦茶に溶けてしまうと、あの清涼感は味わえないのだ。

その「刹那」に賭けて私は麦茶漬けを食していった。
お茶漬けの頻度ではないにしろ、気がついたらごく普通に美味しく食べられる様になっていた。

20101017a
E-1+Leica D Summilux25mm/1.4

先日、嫁さんが私の実家に寄った時、兄があいつはご飯に麦茶をかけて食べるんだよ(笑)と言っていたらしい。
兄弟と一緒に住んでいた頃にはそんな事を指摘された事もなかったし、そのように見られていた事も気づかなかった。

麦茶漬けは短時間でお米が麦茶にかなり溶けてしまうため、そうなると味覚的にかなり後悔することになるので初めての方にはお勧めできないかも。

でも、もう秋ですので麦茶のシーズンも終わりましたね

« お茶漬け道 | トップページ | EF35mm/F1.4L USM(APS-C機使用)を使ってみる »

コメント

ちぇりたさんが、それほどお茶漬けにこだわりをお持ちだったとは・・・
玄米茶のお茶漬けを試したことはありますか
ルーツが同じなのでとても合いそうですが、どうでしょうね。今度試してみたいと思います

コニーさん、こんばんは。

そうそう。
玄米茶のお茶漬けはいけますよ。
こいつを忘れていました

お茶漬けを繰り返して食べていると、最終的にはまた緑茶に戻ってきてしまうんですよね。
不思議です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麦茶漬け:

« お茶漬け道 | トップページ | EF35mm/F1.4L USM(APS-C機使用)を使ってみる »