無料ブログはココログ

ana

  • ana

« TS-E24mm/F3.5LII(APS-C機使用)を使ってみる(2) | トップページ | お寺で七五三 »

2010年11月21日 (日)

地味な着物

今、我が家は風邪の猛威で壊滅状態だ。
私だけが元気で過ごしている。

20101121a_2
E-5+ZD ED50-200mm/2.8-3.5 SWD

ひょっとして私が引いた風邪を家族が貰ってしまったのか。
しかし私のその風邪も家族から貰ったものなので、みんなでローテートさせているのかも知れない。
まあ、抗体の関係からその可能性は低いと思うのだが実際はどうなのであろうか。

20101121b

日曜日は息子の七五三だ。
一応、私のお古の着物を着て貰うことになっている。

自分が袖を通した着物の感触は未だに覚えている。
兄は光沢ある絹の着物で、自分は地味な木綿だった。
並んで写真を撮られたが、幼いながらも兄の着物の方がいいことは分かった。

その後、美しい鶯色の絹の着物は、親戚や親の友人らの七五三に頻繁に貸し出されることになる。
人気のある兄の着物は毎年のように使われたが、自分の地味な藍色の木綿着物は殆ど貸し出されることはなかった。
だがその結果、兄の美しい絹の着物はぼろぼろに薄汚れ、どこでついたのかべったりと襟元に真っ赤な大きいペンキ染みまでも付けられていた。
もはや着られるというレベルではなくなっていた。

一方、私の地味な着物は人気がなかった故、汚れも少なく保存状態も良かったので息子達にも使えたのだ。
子供達にいい着物を買ってやることもできるが、「これはパパがお前達と同じ頃に着たんだよ」と伝えると嬉しそうに袖を通す子供を見ると、またこれはこれで格別な気持ちになる。

まあそのうち小憎たらしい口を利くようになるのであろう。
今が一番いい時かも知れない。

« TS-E24mm/F3.5LII(APS-C機使用)を使ってみる(2) | トップページ | お寺で七五三 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地味な着物:

« TS-E24mm/F3.5LII(APS-C機使用)を使ってみる(2) | トップページ | お寺で七五三 »