無料ブログはココログ

ana

  • ana

« AT-X535PRO DX50-135mm/F2.8を(EOS 7Dで)使ってみる | トップページ | E-5と藤の花 »

2011年4月26日 (火)

NOKTON25mm/0.95で行こう2

今日は久しぶりにNokton25mm/0.95を持ち出して、昼休みにE-PL2に取り付けて撮影してきた。
このところNokton25mm0.95は持ち出す機会が少なく、またE-PL2も地震以来使用頻度が少なかったので、これらの組合せにしてみた。

20110426a
E-PL2+Voightlander Nokton25mm/0.95

E-PL2は手振れ補正が内蔵されているために非常に使いやすい。
最短撮影する事の多いこのレンズでは、手振れの恩恵を受けることは少ないであろうが気分的に手振れが働いてるとなると何か違うのだ。
レンズがMFなので前後ブレだけに気を使えばよい。

20110426b
E-PL2+Voightlander Nokton25mm/0.95

E-PL2のホールディングはやはり良い。
(微妙なサイズだが)グリップがあることが安定感を実感させている。
しかし画像確認のしやすさは、やはりEVF内蔵型のpana機には敵わない。
この辺りをもう少しファームアップで何とかなると完璧なのだが。

20110426c
E-PL2+Voightlander Nokton25mm/0.95

最近、私のNokton25mm0.95は、実はかなり改造されてしまっている。
ある機能を最優先させたが為に、見た目が大幅に変わってしまった。
オリジナルの面影は少なく、パッと見でそのレンズだと分かる可能性は低い感じであろう。
いずれ写真でお披露目しようと思うが、かなり無骨になっている。

20110426d
E-PL2+Voightlander Nokton25mm/0.95

Nokton25mm0.95は良いレンズだ。
ボケもキレイだし、寄れると言うことがかなり大きい。
ちょっとNokton色というのか、クラシカルな色になるのが欠点というか特徴であろう。
これで現代的な色が出せれば完璧なのであろうが、それは直に出るpanaのG25mm/1.4に任せて、Nokton25mm0.95はやっぱりコシナのNoktonだ。という方が合っているのかも知れないなと考えてしまうのだ。

« AT-X535PRO DX50-135mm/F2.8を(EOS 7Dで)使ってみる | トップページ | E-5と藤の花 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NOKTON25mm/0.95で行こう2:

« AT-X535PRO DX50-135mm/F2.8を(EOS 7Dで)使ってみる | トップページ | E-5と藤の花 »