無料ブログはココログ

ana

  • ana

« Voightlander Nokton25mm/F0.95(スペック) | トップページ | Voightlander Nokton25mm/F0.95(テスト撮影) »

2011年6月 7日 (火)

さよならの季節

先週の土曜日に仕事が終わってから多摩川に出かけてきた。
SIGMA SD1購入の為に手放すNikonレンズ群の最後の実写サンプルを撮るためだ。

ニコンから手を引くのはこれで二度目である。
自分でもいったい何をやっているんだろうと思うことがある。

20110609a
Nikon D700+Voightlander ColorScopar20mm/3.5SL2

使えば使うほどNikonは良く考えて作られていると感じることが多い。
それにデバイスもキヤノンとさほど変わらぬほどに高性能だ。
今回はレンズの充実度からキヤノンを残したが、Nikonレンズが多ければその逆もあったわけだ。
それほどまでに二社の能力は遜色ないレベルである。

20110609b
Nikon D700+PC-E24mm/3.5D

これで私にフルサイズセンサーを持ったカメラはなくなってしまった。
いつかの機会に手に入れるであろうフルサイズ機は、きっとキヤノンになりそうな予感である。

でもニコンのカメラ、良かったですねえ。
ニコンでもキヤノンでも、どちらを選んでも失敗はないのであろうと思う。

« Voightlander Nokton25mm/F0.95(スペック) | トップページ | Voightlander Nokton25mm/F0.95(テスト撮影) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよならの季節:

« Voightlander Nokton25mm/F0.95(スペック) | トップページ | Voightlander Nokton25mm/F0.95(テスト撮影) »