無料ブログはココログ

ana

  • ana

« SIGMA SD1 な日々 2 | トップページ | LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH. »

2011年6月15日 (水)

SIGMA SD1 な日々 3

ここ数日、爆発的なアクセス数を稼いでいた。
爆発的といっても、当然閑古鳥な私のブログ比の話であるが。

ようやく、昨日あたりからネットのSD1旋風も落ち着いてきたようだ。
10日の発売以来、落ち着いた今でさえアクセス数は普段の5倍以上ある。
特に世界中からのアクセスが目立つ。なんと注目度の高いカメラなのであろうか。

20110615a

さて、そんないい意味でも悪い意味でも12bitRAWのSD1は旬なカメラであるから、少しダイナミックレンジでも見てみようと思う。
写真は条件を変えて撮影した検証的なものでなく、手持ちの僅かなスナップ写真からなるべく明度の差がある写真を選んで確認するだけというアバウトな方法なので、話半分に読んでいただきたい。

20110615b
SIGMA SD1+10-20mm/3.5EX DC HSM

10-20mm/3.5EX DC HSMの開放、ISOは800で撮影したものだ。
ダイナミックレンジは言われているほどに悪くなさそうである。
画面両端にある道路標識柱や木の葉などもなんとか確認できる状態だ。
細かく見ると標識柱にフリンジも出ていますね。
だが、それよりも気になったのは左端にゴーストと画面左右に若干の緑被りを起こしていることだ。

ネコ写真のISO1600で若干の緑被りを起こしているが、ISO800でも僅かに出るのは意外であった。
ISO3200は酷いので一目で分かるが、ISO800でも緑被りが現れるとは。

20110615c
SIGMA SD1+17-50mm/2.8EX DC OS HSM

当然ながらISO100では緑被りは問題ない。
ところでOS(手振れ補正)の効きが微妙だ。ひょっとしてOSをOFFにした方がブレ写真が少ないような感じがするのは気のせいであろうか。

話が緑被りにずれてしまったが、SD1のS/N比はそれなりに使えるのではないかと思う。
それには巨大な画像ファイルを、使いにくい専用現像ソフトで使用することが大前提であるのだが。

今度からSD1の写真サイズを小さくすることにした。
ブログ容量が一気に圧迫されることと、プロでもハイアマでもない自分の写真を大きく出し続けるほど図太い神経は持ち合わせていないので、今後は豆のようなサイズでこっそり出そうかなと思っている。
いきなり小さくするのも何だから、徐々にテーパリングしていこう。

« SIGMA SD1 な日々 2 | トップページ | LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH. »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SIGMA SD1 な日々 3:

« SIGMA SD1 な日々 2 | トップページ | LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH. »