無料ブログはココログ

ana

  • ana

« Voightlander ColorSkopar20mm/3.5SLII(テスト撮影) | トップページ | メガネ »

2011年6月24日 (金)

SIGMA SD1 な日々 5

SD1は不思議なカメラだ。

20110624a
SIGMA SD1+28mm/1.8EX DG Asph

EOD7Dを持ち出せばストレスフリーで撮影できるのに、いつもこちらを選んでしまう。
FOVEONにこだわりがあって使っているわけでもない。
使い勝手が優れているわけでもないこのカメラを使っている理由は何であろうか。

20110624b
SIGMA SD1+10-20mm/3.5EX DC HSM

たまにではあるが、今までと雰囲気の違う写真が撮れることがあるからだと思う。
もっさりと表示される背面部液晶の画像とは全く違うものがPCのモニターに現れる。
たとえの表現が難しいが、写りがというものでなく、撮影雰囲気が以前のフィルム時代に近いものがあるように感じる。
実際に現像してからルーペで確認するまでのあの感覚と似ているのだ。

20110624c
SIGMA SD1+10-20mm/3.5EX DC HSM

「さっきの写真は自信があるけれどどんな出来なのだろう」
「これは間違いなく失敗写真だな」
しかしSPPで現像すると思っていたものと全く違うイメージでモニターに現れることが多々あるのだ。

20110624d
SIGMA SD1+10-20mm/3.5EX DC HSM

この新鮮で面白いカメラをいつまで楽しめるのだろう。
だが、私のこの楽しみ方では、実用性の面でいつの日か必ず飽きが来る。
近いうちにファームアップで、カメラ自身の使い勝手を、またSPPのソフトの質をそれなりのレベルまでに引き上げておく必要があるように感じるのだ。

期待してますよ、SIGMAさん。

« Voightlander ColorSkopar20mm/3.5SLII(テスト撮影) | トップページ | メガネ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SIGMA SD1 な日々 5:

« Voightlander ColorSkopar20mm/3.5SLII(テスト撮影) | トップページ | メガネ »