無料ブログはココログ

ana

  • ana

« Voightlander Nokton25mm/F0.95(テスト撮影) | トップページ | SIGMA SD1 がやってきた »

2011年6月 9日 (木)

SIGMA SD1 前夜祭

さて1データ辺り50MB程の大きさになるというSD1の画像ファイルであるが、転送速度のことも考えて、今まで使い回してきていたCFカードでは心許なくなってきた。

20110607i

そこで高速CFカードを購入することを考えたのだ。
因みに今のCFトレンドが全く分からない。(笑)
ならばとネットで調べてみたところ高速メモリカードでは、サンディスクから販売されているUDMA7規格のエクストリーム・プロ・CFカードというのがあるらしい。

20110607a_2論外

値段を調べて驚いた。
128GBのタイプしかなくて値段が10万円以上もするではないか。
却下!論外!一眼デジカメが一台買える金額だ、ということでもう一度調べ直した。
そのランク一つ下のUDMA6が現実的な値段のようだ。

20110607b

自分の撮影枚数は多いときで150枚/day位である。
単純計算からすれば8Gもあれば十分であろうが8Gが見あたらない。
まあ旅行などの事も考えて16Gを選んだ。
値段が値段なので、とりあえずは1枚だけにしておく。

20110607e でも高いッスね....

次にSD1関連のアクセサリーだ。
やはりなんと言っても予備のバッテリーであろう。
これはいつもカメラ屋さんに追加予約しておく。

20110607d

さて、その次に必要なものはワイヤードのレリーズとAC電源だ。
レリーズは余計なものが付いていない方が分かりやすくて良いCR-21を選んだ。
AC電源は咄嗟時のファームアップや、何気によく使うので私にとっては必須なのだ。
SAC-4のみであるから選択の余地はない。

20110607k 20110607g

最後に重要なカメラプレートだ。
RRSのクランプに取り付けるために必要なアイテムである。
取りあえずは汎用プレートで様子を見ていくつもりだが、何分にもフラッグシップのSD1なので専用プレートが出る可能性はあると思う....が、不安だな。

20110607j まずは汎用で

このようにSD1発売前に色々揃えておくとテンションが上がってノリノリになってくる。
まさに前夜祭としてふさわしい。
カメラ友人達は「SD1?何を考えておるのだ」と何か言っているようだが、その割に使い勝手教えてねとやはり気になるようだ。

20110607c

FOVEONを使うに今までの現像ソフトは使用できなくなると思うので、SIGMA Photo Proとの両刀使いになるであろう。
50MBのファイルを扱うので今のPCで対処できるか心配だ。
まだまだSD1導入にコストがかかるのだろうか。本気で心配である。

あ~、前夜祭の最中なのに、いきなりテンションが落ちてしまった。
そういえば専用保護フィルムもまだ出てないのだ。

« Voightlander Nokton25mm/F0.95(テスト撮影) | トップページ | SIGMA SD1 がやってきた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SIGMA SD1 前夜祭:

« Voightlander Nokton25mm/F0.95(テスト撮影) | トップページ | SIGMA SD1 がやってきた »