無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 唐津みたび | トップページ | Leica DG Summilux25mm/F1.4 ASPH.(テスト撮影) »

2011年7月29日 (金)

ちぇり小屋 90210

ビバリーヒルズ高校/青春白書をご存じだろうか。
今から10数年ほど前になると思うが、日本でも放映していた米国の大ヒット青春テレビドラマである。
私は青春白書のクレアのファンであったが、今はその話ではないので本題に入る。

実はこのドラマは本道のストーリーの他に、いくつものサブストーリーが同時に進行し、メインがサブに、サブがメインにと入れ替わり、話の厚みを増している。
片や安心しながらも他方で緊張し、話が収束したり拡散したり、今でこそ当たり前の手法になっているが、当時はなるほど一粒で二度三度美味しい構成だなと感心したものであった。

20110729a_2
Nikon D700+Voightlander APO-LANTHAR90mm/3.5SLII

つまり何が言いたいのかというと、私のブログも同じ手法をとらせてもらおうと思っているのだ。
レンズシリーズを複数同時に進行させようと言うことである。
一本のレンズに「スペック」「テスト撮影」「実写と感想」の3回分が必要になっているので、何分にも旬なレンズがあった場合、時期を逃すとテンションが落ちてきてしまう。
そこでビバヒル90210方式をとらせてもらおうかなと思ったわけだ。
早速、先日にDG Summilux25mm/1.4とM.ZD ED12mm/2.0を試させていただいた。

もちろん、手を広げすぎると収拾がつかなくなるので、ほどほどに2、3本程度にしておこうと思う。
まあ、くだらない話であるが、書いてて忘れないように戒めのためにもここに書いておこう。
ここはちぇりたの備忘録なのだから。

« 唐津みたび | トップページ | Leica DG Summilux25mm/F1.4 ASPH.(テスト撮影) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちぇり小屋 90210:

« 唐津みたび | トップページ | Leica DG Summilux25mm/F1.4 ASPH.(テスト撮影) »