無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 手 | トップページ | Leica DG Summilux25mm/F1.4 ASPH.(スペック) »

2011年7月25日 (月)

E-P3カメラグリップ

E-Pxシリーズはカメラのホールディングがよろしくない。
まあ、小型化に特化しているので一眼型のグリップ感は望めないであろう。
実際にE-P1/2には座布団のような申し訳程度についたグリップが存在した。
それは新型のE-P3にも言えることだ。
だがE-P3は、1や2には見られないある特徴がある。

20110725a

それはカメラグリップの交換が可能であると言うことだ。
プレーンな状態のE-P3は写真のようにツルリとした外観を呈している。

20110725b

ボディの側面にグリップをビス止めする穴が空いている。
そこにコインなどでグリップを固定すればよいのだ。

20110725c1 20110725c2

ビスの位置を本体と合わせれば簡単に固定できる。
グリップ自体は硬質プラスチック製のようなので、キツキツに締めるとネジ穴を固定する溝にダメージが来る可能性があるので、ほどほどにしておこう。

20110725d

シルバーに黒いグリップなので、黒いEVFが合うかと思ったがどうでしょう。
この辺は感性に寄りますね。
本体に標準装備されているグリップがあるが、他にもいくつかのアクセサリーとして登場するらしい。
来月には6種類のグリップが発売される。

オリンパス、「E-P3」の交換グリップなどを8月12日に発売

オリンパス、「E-P3」の予約購入で木製グリップなどプレゼント

私も思わず一つ注文してしまった。
ベースがシルバーなので注文したものが合うかどうか微妙であるが。
だが、私が期待しているのはホールディング機能の良いグリップだ。

20110725e このホールディングは良かった(M9)

可能であればLeica Rグリップのような、もしくはMグリップのようなタイプだ。
しっかりカメラを保持できれば、タッチパネルもよりポテンシャルを引き出せる。
しかし、E-P3は高さがないためにしっかりとしたホールディングを得るにはカメラ自体の全高の底上げが必要になるだろう。
それではE-P3の長所である軽量小型が生かされなくなってしまう。

やはり、オリンパスからは早い時期に一眼タイプのグリップ感がある、しっかりとしたハイエンド機を出してもらいたいものである。

« 手 | トップページ | Leica DG Summilux25mm/F1.4 ASPH.(スペック) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: E-P3カメラグリップ:

« 手 | トップページ | Leica DG Summilux25mm/F1.4 ASPH.(スペック) »