無料ブログはココログ

ana

  • ana

« E-P3とその他のレンズがやってきた | トップページ | 手 »

2011年7月23日 (土)

E-P3の高感度

せっかく評判がよろしいE-P3を購入したのだから感度のチェックを施行してみる。

20110724a

比較のコントロールとしてパナソニックのGH2を選んでみた。
レンズは同じものを使っておきたいからだ。
今回は購入したばかりのLeica DG Summilux25mm/1.4を選択した。

E-P3もGH2もそれぞれJPEGの撮って出しである。
被写体はいつもの時計とサルの置物で行う。
レンズはF5.6に固定、WBはAUTOとし、ISOはE-P3に合わせて200スタートとした。

写真は上の段がE-P3の各ISO値の写真。
中央が左がGH2、右がE-P3である。
下の写真は一部をトリミングしたものだ。

【感度撮影】

ISO200
20110724d1

20110724f1
20110724g1

ISO400
20110724d2

20110724f2
20110724g2

ISO800

20110724d3

20110724f3
20110724g3

ISO1600
20110724d4

20110724f4
20110724g4

ISO3200
20110724d5

20110724f5
20110724g5

ISO6400
20110724d6

20110724f6
20110724g6

ISO12800
20110724d7

20110724f7 
20110724g7

パッと見たところE-P3はAWBだとやや赤みを生じているのが分かる。
これは一体どうしたことだろう。前のE-PL2の高感度比較時は、上手くカラーバランスが取れていたと思われたが今回はちょっと今イチである。
GH2の方がE-P3に比べ上手くコントロールできている。
ま、この辺はそのうちファームアップで改善される可能性が高い。

前回のE-PL2では私の常用ISOは2000程度と考えていたが、今回はどうであろう。
自分的にはE-PL2に比べて高感度が非常に良くなっているとは感じられない。
若干カラーノイズも増えているようで、全てにおいて改善しているとは到底思えない。
しかし、ISO6400以上においても解像感がある程度維持されていることから、それなりには改良されているようではある。

【感想】

高感度はある程度予想通りであったが、もう少し改善されているとなお良かった。
やはりGH2は値段なりに高感度の完成度がかなり高い。
だがE-P3はダイナミックレンジがかなり改善されているという。
E-P3を購入した大きな理由もそこにある。
この辺りは今後の実写によって判断しようと思う。

20110724h
Olympus E-P3+M.ZD12mm/2.0

E-P3のポテンシャルは現時点では何とも言えない。
キーと思われるアドバンスドSATを今後は使い込んでいこうと思う。
E-P3ははたして大化けするでしょうか。

« E-P3とその他のレンズがやってきた | トップページ | 手 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: E-P3の高感度:

« E-P3とその他のレンズがやってきた | トップページ | 手 »