無料ブログはココログ

ana

  • ana

« ライカS2を使ってみよう | トップページ | ライカS2の高感度 »

2011年9月24日 (土)

M.ZD45mm/1.8(スペック)

さて、遅ればせながら今月の9日に発売になったM.ZD45mm/1.8について書いてみたいと思う。

20110924b

マイクロフォーサーズでいう焦点距離45mmは換算すると90mm域のレンズとなる。
この焦点距離の単焦点レンズは、数年前にパナソニックから発売になったLeica DG MacroElmarit45mm/2.8ASPH.以来2本目だ。

Leica 45mmの方は等倍マクロ機能を持った高性能レンズであったが、こちらは開放F値が1.8のみのハイスピードレンズである。
マクロ機能こそ持っていないが、その分レンズを小型軽量化できて高速シャッターを切れるポートレイトに最適な中望遠レンズという触れ込みだ。

20110924a_2

重量は116g、サイズは56x46mmと手のひらにすっぽりと収まるサイズにまとめ上げている。
この軽さはやみつきレベルだ。
ただし質感はプラスチッキーで値段相応の感じである。
因みにお値段は実売3万弱と言ったところ。

20110924c

レンズ構成は8群9枚。
特殊高屈折(E-HR)レンズを2枚採用し、ゴーストやフレアを抑制するZEROコーティングなどボケ味にこだわる光学設計を施してある。
フィルターサイズは37mm。

20110924d

最短撮影距離は50cm、最大撮影倍率は0.11倍(35mm換算で0.22倍)である。
90mmクラスでF1.8の明るさを誇りながら50cmまで寄れるレンズというのが素晴らしい。
ただ、鏡胴にはZD ED12mm/2.0のように距離目盛りが印字されていない。
しかしMSCが搭載されているため、フォーカス速度は高速で殆ど無音だ。
距離目盛りが無いことで不便さを感じることはないだろう。

20110924e

さて、このズームで戸惑ったのがフードの装着だ。
このタイプは初めてだったので、一番最初の時はフードの型番を間違えたのではないかと不安にさせられた。

20110924f

まあ、一度分かればどうってことはないのであるが、このリングをどうしようか。
いっその事、フードを付けっぱなしという方法もある。

20110924g1_2 20110924g2_2 20110924g4

このように逆さまに付ければコンパクトにまとまるのだ。
だが、リングを何処かに無くしそうで少し心配である。

20110920k

スタンダードが一番美しい。

M.ZD45mm/1.8

スペック
テスト撮影
実写と感想

« ライカS2を使ってみよう | トップページ | ライカS2の高感度 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M.ZD45mm/1.8(スペック):

« ライカS2を使ってみよう | トップページ | ライカS2の高感度 »