無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 金環日食な日々 6/秘密兵器 | トップページ | バレンタイン2012 »

2012年2月14日 (火)

Canon EF24mm/F1.4L II USM(実写と感想)

キヤノンのEF24mm/1.4L II USM。
このレンズを購入したのが昨年の暮れで、最後の記事を書いたのが1月上旬であるから、値段の割りにかなりの期間放置プレイされてしまった不遇のレンズだ。
悪いことをしてしまった。これからたくさん使うので故障しないでいただきたいものである。

20120214h

まあ、レビューも他のサイトでかなりの数が上がっていると思われるので、感じた部分だけを簡潔に書いていこう。
先月の積雪後の晴れた日に、このレンズの試験的実写撮影に出かけた。

20120214a
Canon EOS5D mark2+EF24mm/1.4L II USM

とにかくこのレンズを使って最初に驚くべき事はディストーションの少なさだ。
直線の多い構造物を被写体に入れても歪みに気づくことはまずないであろう。
このときはさすがにフードを付けていなかったので、側面からの強い光に対して若干のゴーストが発生してしまった。

20120214b
Canon EOS5D mark2+EF24mm/1.4L II USM

周辺の流れも殆ど見られず、色収差も目立つことなく解像度も申し分ない。
これはかなり完成度の高いレンズである。
撮影を続けながらどんどんとテンションが上がっていく。

20120214c
Canon EOS5D mark2+EF24mm/1.4L II USM

ボケの具合もきれいで不自然さがない。
ところが、この写真も側面からの光線でゴーストが発生している。
SWCの効果はナノクリに比べて弱いのだろうか。
フードを付けろと言われるかも知れないが、Nikonのナノクリレンズを使っていたときにもフードは付けていなかったが問題なかったのだ。

20120214e
Canon EOS5D mark2+EF24mm/1.4L II USM

ちょっと話が脱線するが、SWCの効果に疑問を感じたのがTS-E 24mm/F3.5LIIを使用したときだ。
逆光に於いてシャワー状のゴーストが現れることが多く、同じスペックであるNikonのPC-E NIKKOR 24mm/F3.5D EDには逆光に気を使うことなど微塵も感じなかったので完成度の高さに舌を巻いたほどだった。

20120214f
Canon EOS5D mark2+EF24mm/1.4L II USM

要は広角レンズなのでフードを付けてくれと言う事なのだろうが、考えてみれば当たり前である。
でももう少しSWCの効果を実感させて欲しかった。Nikonより後に発表したのだから、もう少し効果が高くてもいいような気がしなくもないような・・・・。
まあ、このレンズの純正フード(EW-83K)は、レンズ本体に取り付けたデザインもいいので抵抗なく付けられそうなので良しとしましょうか。

20120214d
Canon EOS5D mark2+EF24mm/1.4L II USM

しかし、本当にいいレンズだ。
初回の試験を兼ねた撮影で、これだけ良さが分かるレンズというのも珍しい。
ちょっとレパートリーから外せない広角レンズになってしまった。

キヤノンユーザーに戻る前のユーザだったときに、広角レンズに関しては良いイメージを持っていなかったが、2年近く前にEF-S10-22mm/3.5-4.5 USMを購入してからその考え方が変わった。軽くて廉価なレンズなのに、光学性能が素晴らしかったのだ。

20120214g
Canon EOS5D mark2+EF24mm/1.4L II USM

このEF24mm/1.4L II USMはさらに完成度が高い。(SWCは微妙だが)
F1.4という驚異の明るさを持つ24mmの広角レンズ。
開放値がF1.4でありながらフィルター口径を77mmと控えめにしてあるためかビネッティングが目立つという欠点はあるものの、ディストーションの少なさや解像度、コントラスト、色収差などはハイアベレージを維持している至高の24mmだ。

Nikonマウントを手放す前であれば、一度Nikonの24mm/1.4と比べてみたかった。
あまりやり過ぎるとどちらのマウントも止められなくなるので、ある意味片方マウントを減らしたのはいいタイミングだったのかも知れない。

EF24mm/1.4L II USM

スペック
テスト撮影
実写と感想

« 金環日食な日々 6/秘密兵器 | トップページ | バレンタイン2012 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Canon EF24mm/F1.4L II USM(実写と感想):

« 金環日食な日々 6/秘密兵器 | トップページ | バレンタイン2012 »