無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 子供コンデジ COOLPIX S30 | トップページ | Olympus OM-Dがやってきた »

2012年3月31日 (土)

5D3のHDR

先日発売になったキヤノンのEOS5D MarkIIIにはHDR(ハイダイナミックレンジ)機能が搭載されている。
1枚の画像から作られる擬似的なHDR画像でなく、本格的に複数枚の画像から合成して作られるようだ。

20120331a

背面左手に見られるクリエイティブフォトボタンにより、その作成は簡単に行われる。
HDRを選択し、その中から「ナチュラル」「絵画調標準」「グラフィック調」「油彩調」「ビンテージ調」と5種類の中から選択できるのだ。

Pon4

とりあえず、どんなものかいつものイヌの置物で再現してみる。
三脚にカメラを設置し、レンズはEF35mm/1.4L USMをチョイスした。
ボディのISOは200、WBはAUTO、レンズF値は5.6に固定する。

【コントロール】

20120331b1

まずはHDRを行っていないコントロールの画像がこれである。
では、順番に5種類のHDRと比較してみたい。

【ナチュラル】

20120331b2

極端な明暗差も自然な印象にということらしい。
コントロール画像の明暗差が少ないので分かりにくいかも知れない。
晴れた日の撮影の方が分かりやすいだろう。

20120331c1

コントロールとの比較画像を入れておく。

【絵画調標準】

20120331b3

全てのシーンをアート的に表現するとあるが、どのようなアート的かがちょっと分かりにくい気がする。
ナチュラルに比べて、やや軟調気味のようだ。

20120331c2

コントロールとの比較画像を入れておく。

【グラフィック調】

20120331b4

夜景など明暗差が大きいときに使用するといいらしい。
このコントロール画像は明暗差があまりないので参考になりにくそうだ。
画像はかなりポップ調である。子供達に受けそうな色合いだ。

20120331c3

コントロールとの比較画像を入れておく。

【油彩調】

20120331b5

昼の風景など色彩が多いシーンにという触れ込みらしい。
あぁ、これぞHDRといった感じの写真だ。
ソフトを使わずにこれだけのものがあっという間にできあがる。
いや、便利な世の中になったものである。

20120331c4

コントロールとの比較画像を入れておく。

【ビンテージ調】

20120331b6

建物や低コントラストのシーンによろしいらしい。
なんかゾンビが出てきそうな雰囲気である。
墓地などで使用したら迫力のある画像が撮れそうだ。

20120331c5

コントロールとの比較画像を入れておく。

今回のHDRは全て3枚の画像から作成している。

20120331d4

標準、露出低目、露出高目と3枚設定で画像を合成し作成したのだ。
メニューでちょいちょいと設定すれば、3連写で簡単に作ることが出来る。
マニュアルなしでも問題ない。
ここで5D3で高速化された連写機能が光る。

これはいいHDR機能が付いてくれた。
ちょっと遊べそうだ。

20120331e3

一応、分かりやすいように一通りのプリセットを一覧で出しておく。

いよいよ、31日はオリンパスOM-Dの発売である。
土曜の仕事帰りに、いつものカメラ屋さんに寄ってこよう。

20120331f
Canon EOS5D mark3+EF35mm/1.4L USM

桜もつぼみが急速に膨らみ始めている。
そろそろですね。

« 子供コンデジ COOLPIX S30 | トップページ | Olympus OM-Dがやってきた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5D3のHDR:

« 子供コンデジ COOLPIX S30 | トップページ | Olympus OM-Dがやってきた »