無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 金環日食な日々 /番外編 | トップページ | アートフィルターなOM-D »

2012年4月 5日 (木)

天体カメラなEOS 60Da

ちょっと気になるカメラがキヤノンから発表された。

20120405a_2

EOS 60Dを天体撮影用に改造した60Daである。
改造されたポイントはHα輝線の透過率を高くしたフィルターを使用しているところだ。
これによって、通常のデジカメでは薄くしか写らない赤い星雲などをきれいに写し出すことが出来る。

20120405d イメージです(wikiより)

キヤノンの保証はなくなってしまうが、IRフィルターをセンサーの前に装着するサービスを行っている会社もある。
だが、その場合、AFの正確さが失われてしまうことが多いのだ。
その点、キヤノン純正と言う事ならば心強い。

以前にもEOS 20Daという同じコンセプトで発売された天体用DSLRがあったが、当時はスルーしていた。
だが、今回は違う。

「ある計画」のために着々と準備を進めているのだ。
その計画のために、このEOS60Daはきっと役立ってくれるに違いないだろう。

20120405c

発売は4月の中旬と言う事らしい。
だが、このボディを手に入れると、必要なレンズが増えるのでまた出費がかさんでしまう。
ああ、物事は計画通りに行かないものだ。

« 金環日食な日々 /番外編 | トップページ | アートフィルターなOM-D »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天体カメラなEOS 60Da:

« 金環日食な日々 /番外編 | トップページ | アートフィルターなOM-D »