無料ブログはココログ

ana

  • ana

« スーパームーン | トップページ | EF 400mm/F5.6L USM(スペック) »

2012年5月 7日 (月)

1000mmオーバーなOM-D

今回はEF400mm/5.6L USMとマイクロのOM-D(E-M5)を組み合わせた月撮影を。
Extender 1.4xIIIを噛ませてあるので、換算1000mmを超える超々望遠レンズだ。
せっかくスーパームーン直後の大きな月なので、でっかく撮って残しておきたい。

20120507a
Olympus OM-D+EF400mm/5.6L USM+Extender 1.4xIII

今日は上空の風が強く、厚い雲で月が見え隠れしている悪い条件だった。
慌てて撮影したため、構図がずれているが気にしないでいただきたい。
撮って出しである。

20120507b
Olympus OM-D+EF400mm/5.6L USM+Extender 1.4xIII(トリミング)

EF400mm/5.6L USMにテレコンを付けても十分月撮影は可能なようだ。
悪条件でもこれだけ写っている。

20120507c
Olympus OM-D+EF400mm/5.6L USM+Extender 1.4xIII

等倍トリミングをしてみた。
うん、300mm/4.0L IS USMと遜色ない。
強風が落ち着けば、さらなる解像度アップが見込めそうだ。
ピント合わせも、心なしか300mmより合わせやすい気がする。

これなら金環食にも十分であろう。

【オマケ】

ちなみにマイクロボディを使った上での300mmと400mmでは、どのくらいの差があるか1枚の写真の中に並べて比較してみる。
撮って出しの状態で並べてみた。
当然、400mmはスーパームーン直後の月なのであまり本気にしないように。

20120507d

かなり違う。

« スーパームーン | トップページ | EF 400mm/F5.6L USM(スペック) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1000mmオーバーなOM-D:

« スーパームーン | トップページ | EF 400mm/F5.6L USM(スペック) »