無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 宇宙戦艦ヤマト2199 Vol.1 | トップページ | 天井とシミ »

2012年5月28日 (月)

EF200mm/F2.8L+Ex1.4xIII vs EF300mm/F4.0L IS

まあ早い話が、200m/F2.8に1.4倍のテレコンを付けたものと、300mm/F4.0単焦点とでは、どのくらいの差があるのかということを見る検証である。
もちろん、ド素人の検証なので参考程度に見てもらえればと思っている。

20120528a

サイズから見れば、上記の如くテレコンを付けたEF200mm/2.8Lの方が小さく、重量も合計990gと1kgを切る程に軽量だ。
因みに300mm/4.0L ISの方は1190gと200gほど重い。

200mm/2.8L+Ex1.4xIIIは換算280mm/F4.0程度となり、300mmに比べると20mmほど焦点距離が短くなる。
それにレンズ内手振れ補正機構が組み込まれていることを考えると、スペック上のみでは200gの差というのは許容範囲内ではないだろうか。

Pon3

では、とりあえずテスト撮影を。
いつものようにイヌの置物で行う。被写体までの距離は4m。
ボディはキヤノン5D3、ISOは100、WBはAUTOに設定。
各絞り値にて撮影した。

【テスト撮影】

F4.0
20120528b4

F8.0
20120528b5

F16
20120528b6

焦点距離の差はあれど、このレベルでは全く差が分からない。
いずれにしても開放から使え、解像度・コントラストともに問題はみられない。
双方、いいレンズである。

【トリミング】

そこで、上記の比較画像をトリミングで見てみる。
イヌが咥えているプレート部を切り出してみた。

F4.0
20120528g4

F8.0
20120528g5

F16
20120528g6

この日は風があったためなのか、サイズの大きい300mmではF4.0とF16が僅かにぶれている。
そこで互いにブレの少ないF8.0を比較で見てみると、だいたい解像度は同じくらいではないかと思われる。
ただ、プレートの木目模様からは、意外にも200mmの方が若干優れているのではという気がするのであるが。
ま、等倍にしてジロジロ見なければ分からないレベルではあるが。

【最短距離撮影】

最短撮影距離は双方同じ1.5mなので、同じ位置にて開放とF16にて撮影してみた。

F4.0
20120528d3

F16
20120528d4

ボケ具合やコントラストなどは差がないと思われる。
最短距離撮影から、被写体のサイズが殆ど変わらないことを見ると、200mm+テレコン1.4xは最大撮影倍率も300mm/4.0Lに近いものになっているのではないだろうか。

【実写と感想】

このレンズを購入したとき、200mm/2.8Lは寄れないが綺麗に写せるレンズという結論であった。

20120528f1
Canon EOS 5DmarkIII+EF280mm/2.8L USM+Extender1.4xIII

が、テレコン1.4xを取り付けると、マスターレンズの性能が良いためか結構写る280mm/4.0レンズへと変貌する。
しかも、テレコンは最短撮影距離を変えることがないので、280mmなのにそのまま1.5m撮影が可能になるのだ。

20120528f2 20120528f3
Canon EOS 5DmarkIII+EF280mm/2.8L USM+Extender1.4xIII

前ボケ・後ボケもチェックしてみたが、なかなかいい感じのレンズになっている。
これなら300mm/4.0Lは手放しても、このレンズ+テレコンで代用できそうだ。
手振れ補正に関しては目を瞑ろう。(笑)

実際、200mmはEOS 60Daとともに300mm望遠として使う天体用に購入したレンズだ。
三脚使用がルーチンとなるだろう。

テレコン1.4xを付けると60Da使用上は440mmの超望遠レンズになる。
モバイル赤道儀では精度に難が出てきそうであるが、レンズを1kg以下と軽量にまとめられ、サイズも非常にコンパクトになるため、風やバランスなどの外的因子を極力抑えられそうだ。

3月に購入したモバイル赤道儀TOAST-Proは未だに出番がない。
7月に遠出をする予定があるので、そこでデビューさせてみたい。
でも440mmは天体初心者にはきっと厳しいだろうなあ。

« 宇宙戦艦ヤマト2199 Vol.1 | トップページ | 天井とシミ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EF200mm/F2.8L+Ex1.4xIII vs EF300mm/F4.0L IS:

« 宇宙戦艦ヤマト2199 Vol.1 | トップページ | 天井とシミ »