無料ブログはココログ

ana

  • ana

« ライカS2のダークノイズ | トップページ | EF400mm/F5.6L USM(実写と感想) »

2012年5月11日 (金)

EF400mm/F5.6L USM(テスト撮影)

購入予定リストでは、かなり後半にランクされているレンズであった。
金環食も終わり、世間の天文熱も冷めて市場に出回る頃合いを見てから購入するつもりだったのだが、中古の現物を見てしまった後ではその猛烈な物欲を抑制することが出来なかったのだ。

20120511a

単焦点としては初めて購入した400mmだ。
寄れるレンズ最強説を唱えている私としては、最短撮影距離が3.5mと卒倒するようなスペックではあるが、使用頻度を考えるとこのようなレンズもありだなと無理矢理自分を納得させてはいる。

Pon5_2

では、さっそくテスト撮影を行いたい。
被写体はいつものポン様である。
400mmと超望遠レンズなので、被写体までの距離はいつもの2mではなく、5mに設定した。

ボディは5D3を使用し、ISOは100、WBはオートに固定。
各絞り値にて撮影した。

【テスト撮影】

開放(F5.6)
20120511b1

F11
20120511b2

F22
20120511b3

いや、評判通り開放から素晴らしい。
コントラストも解像度も開放レベルから全然使える。
絞りの変更は、単にボケのコントロールのためだけといっていいくらいだ。いや、それは褒めすぎか。

高感度撮影が得意な5D3ならば、このEF400mm/5.6Lを手持ち撮影で使いこなすことは十分可能であろう。

【最短距離撮影】

ではつぎに最短撮影距離である3.5mで接写(?)を行った。
とりあえず、開放(F5.6)とF16を出しておく。

20120511c1 20120511c2

こちらも開放から問題なく使えるレベルだ。
だが、最短撮影距離が3.5mというのとF5.6という明るさから、めちゃめちゃぼけるというレベルのレンズではないが、それなりにはぼけてくれるようだ。

このレンズを使うときは、太陽や月撮影など天体用だと思われるので、最短撮影距離は問題にならないだろう。
大半はマイクロフォーサーズボディで使う予定だ。
焦点距離の問題もあるが、300mmよりも400mmの方がMFアシストでのピント合わせが楽になったのは大きい。

通常撮影に使う場合は、300mm/4.0L ISに1.4倍のテレコンを付けて420mmとして被写体を追いかけるより、この400mm/5.6L1本で使い回した方がAF速度も早く、解像度もいいようだ。
手振れ補正の有無を気にする人もいるかも知れないが、テレコンを付けた300mm/4.0LのISは、400mmをつかう今となっては邪魔なくらいに感じてしまう。

ただ、300mm/4.0L ISには1.5mまで寄れるというアドバンテージがあるので、単純に比較して甲乙付けるというのは難しいだろう。
それでも、この400mmの解像度には素晴らしいものがあり、これを優先する人ならば間違いなくEF400mm/F5.6L USMをお勧めしたい。



EF400mm/F5.6L USM

スペック
テスト撮影
実写と感想

« ライカS2のダークノイズ | トップページ | EF400mm/F5.6L USM(実写と感想) »

コメント

こんばんわ。
金環日食のためにものすごい勢いで研究を進められてますね!!
サンヨン、シゴロレンズはとても興味がありますが、撮影対象が限られているので手が出しにくいレンズではありますね。やっぱり、金環日食が終わってしまったらサヨナラなんでしょうか?

せっかくですから、5D3のAFレビューのためにスポーツ撮影なんかにも使われてみてはいかがでしょう?(笑)5D3は多点AFになって食いつき具合がとても気になります。ぜひ、お願いします★

こんばんは。

シゴロは凄いですね。AFの食いつきはかなりいいです。
ただ、汎用性の高さはサンヨンが優れていますので、オールマイティに使われるのであればサンヨンの方が潰しがききそうです。

基本的に望遠系レンズは天文用に使うことが殆どになると思うので、シゴロの方を残すつもりです。

ゆきひろさんの言うように、子供の運動会にも使ってみようとは思いますが、テレコンを挟んでさらなる望遠をと欲を出すと開放F値が8.0になり、5D3では位相差AFが効かなくなります。
もちろん、ライブビューではAFが作動してくれますが、とても実用的ではありません。

こうなるとF8.0でもAFが作動してくれる1D系ボディが欲しくなりますが、際限がなくなるので、あとレンズ数本を手に入れてEOSはこの辺で落ち着こうと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EF400mm/F5.6L USM(テスト撮影):

« ライカS2のダークノイズ | トップページ | EF400mm/F5.6L USM(実写と感想) »