無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 曇り | トップページ | LUMIX G X 12-35mm F2.8 POWER O.I.S. »

2012年5月22日 (火)

金環食万歳

いや、天気図の状況から金環食を撮影できるとは思っていなかった。

20120522a
Olympus OM-D(E-M5)+EF400mm/F5.6L USM+Extender 1.4xIII+ND100000

途中、雨にまで降られたのだ。
河川敷で傘を片手に熱いコーヒーを飲みながら、あの辺に太陽があるであろうと思われる厚い雲を恨めしげに見つめていた。
北側には青空が見えているというのに。

20120522b
Panasonic DMC-GX1+G8mm/3.5 Fisheye

ある意味、日食という隠れる太陽を撮るためにここまでやってきたのであるが、隠す媒体が月でなく雲だと無性に腹が立つ。
せめて丸い雲で隠してくれよと友人と悪態をつきながら、強くなる雨脚に超小型タープでも出そうかねと思っていたところに、突然太陽が顔を出してきた。

20120522c
Olympus OM-D(E-M5)+EF400mm/F5.6L USM+Extender 1.4xIII

おお、欠けた太陽が見える。
素早く太陽にレンズを向けて、NDフィルターを装着しフォーカシングを合わせる。
皆既の時よりもはっきりと見えるようだ。

20120522d
Olympus OM-D(E-M5)+EF400mm/F5.6L USM+Extender 1.4xIII+ND100000

いつしか雨は上がっている。
雲の流れは速く時折厚い雲に覆われてしまうが、ほぼ太陽を捉え続けることが出来た。
徐々に食が進んでいく。

20120522e
Olympus OM-D(E-M5)+EF400mm/F5.6L USM+Extender 1.4xIII+ND100000

おお、かなりらしい形になってきた。
皆既の時は、食の前半しか太陽のおぼろな姿を見ることは出来なかったが、今回生まれて初めてここまで大きな食を見ることが出来た。
ご先祖様でも仏様でも神様でも、とりあえずありがとうと伝えたい。
かなり感動している自分がいる。

20120522f
Olympus OM-D(E-M5)+EF400mm/F5.6L USM+Extender 1.4xIII+ND100000

7時34分に食の最大が訪れた。
まさか、今日これが見られるとは思いも寄らなかった。
本当に嬉しい。
横で、友人もはしゃいでいる。

20120522g
Olympus OM-D(E-M5)+EF400mm/F5.6L USM+Extender 1.4xIII+ND100000

第3接触も終わり、金環食も後半だ。
徐々に太陽の面積が増えてきた。

20120522h
Olympus OM-D(E-M5)+EF400mm/F5.6L USM+Extender 1.4xIII+ND100000

このあたりになると、人もパラパラと帰り始める。
いやいや、私はまだまだ残りますよ。
最後まで金環食に付き合わせていただきましょう。

20120522i
Olympus OM-D(E-M5)+EF400mm/F5.6L USM+Extender 1.4xIII+ND100000

9時も過ぎると金環食もほぼ終わりである。
何事もなかったかのように太陽は元の姿を取り戻しつつある。

後半は結構ぐだぐだであった。
待つのが祭りとはよく言ったもので、食の最大が終わると急速にテンションが落ちていくのが分かる。
でも、凄くよかったよ、太陽えらい。いや、えらいのは月か。
もう、どっちも偉いです。

というわけで、3年前の仇討ちを無事に果たせたわけで、私としては大満足である。
途中の雨など何処へ行ったのか、後半は薄雲は残るものの天気が改善してきた。

第1接触は厚い雲で逃したものの、第2、第3、第4接触は捉えることが出来たので十分である。

20120522j1 20120522j2_2 20120522j3 トリミング
Olympus OM-D(E-M5)+EF400mm/F5.6L USM+Extender 1.4xIII+ND100000

前日の天気予報で半分諦めていたが、来てよかった。
息子も自宅で日食グラスを使って金環食を見られたようだ。
きっと彼も一生の思い出に残るであろう。

« 曇り | トップページ | LUMIX G X 12-35mm F2.8 POWER O.I.S. »

コメント

こんにちわ!
凄いですね!準備されてた甲斐がありましたね~☆
実際に見れたのは中部から関東にかけてだったようですね。
九州は朝は雨という最悪の結果でした。太陽の光すらなかったです(涙)テレビしか見れなかったですのでいろんな人の写真を見て回って羨ましい気持ちでいっぱいになってます(苦笑

やっぱり金環だと素晴らしい写真になりますね。
人によってはインターバル撮影も成功された方もいらっしゃったようですが、インターバル撮影はどうだったのでしょうか?

良い写真ありがとうございます★

こんにちは。
九州地方は本当に残念でしたね。

私も当初は太陽のシルエットすら確認できない状態でしたから、半ば諦めモードに入っていました。
ところが途中から急に雲が薄くなり始めたので、本当にラッキーでしたね。

私のインターバル撮影は第1接触から第4接触まで、要は最初から終わりまで撮ることを前提としていたので、諦めて機材は持ち出しませんでした。
今から思うと、写らなくても撮っておけば良かったかなと、軽く後悔しています。

世紀の一瞬を捉えることができて良かったですね。
私は、天邪鬼のため、みんな騒いでいるなと、出勤前にTVをチラ見している程度でした。

>でも、凄くよかったよ、太陽えらい。いや、えらいのは月か。
>もう、どっちも偉いです。
太陽を隠す雲
を飛ばす風
風を遮る壁
に穴を開ける鼠
鼠をいたぶる猫
を大事にするちぇりたさんが一番( ^ω^ )

ちぇりたを支えてくれる太陽
と言うわけで、堂々巡りですね(^ ^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金環食万歳:

« 曇り | トップページ | LUMIX G X 12-35mm F2.8 POWER O.I.S. »