無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 主夫 | トップページ | X12-35mm/F2.8の発表日 »

2012年5月14日 (月)

バグプルーフハット

そろそろ蚊の季節である。
レンズ性能をチェックするために、イヌの置物の横でジッとしているとだいたい何カ所かやられている。
夏の風物詩だ。

20120514a_2 wiki

そこで過去にも防蚊対策としてスプレーや衣類など様々な準備をしてきたが、一番効果があるのは絶えず動いているということだ。
だが、ファインダーを覗いて構図を決めているときや、マクロなど息を殺して撮影するときはジッとしているしか方法がない。
ならばと、物理的に蚊を防ぐ防虫ネットを使ってみることにした。

20120514b

見つけたのはこれである。
モンベルのバグプルーフハットだ。
カラーはオリーブとライトタンの2種類あり、防虫ネットの色もカラーに合わせてある。
通気性も良く、超耐久撥水加工されているため雨にも強い。

20120514e

帽子のつばの下面に防虫ネットが仕込まれている。
さすがに街中で使うには抵抗があるが、庭でのイヌの置物を使ったレンズ撮影や、登山中のヤブ蚊・アブ・ブヨなど虫シーズン時に効果を出してくれそうだ。

20120514h2 20120514h3

取り出し方はファスナーを広げて行う。
一周させると内部のネットを全て下ろすことが出来る。

20120514c_3

ネット先端にはドローコードが仕込まれており、隙間からの虫の侵入を防いでくれる。
普通の帽子に比べると倍ほどの重さはあるが、かぶれば全く気にならない。

20120514f

ちょっと大きめのぬいぐるみにパグルーフハットを被らしてみましょう。
・・・・首と肩がないのであまり参考になりませんね。

20120514d

被った状態で視界を確認してみるが、良好で閉塞感は感じられない。
取り出すのには10秒もかからない。
仕舞うのには、ネットをファスナーで傷つけないよう気を使うため30秒ほどかかる。
ただ、その辺も対策されているので神経質にならなくて良いだろう。

20120514g

さて、これでレンズ撮影にも対処できそうだ。
それよりも、数年前に伊豆の登山で猛烈な虫の襲撃に遭ったので、今度はこれでリターンマッチしたい。
早く持っていきたいなあ。

« 主夫 | トップページ | X12-35mm/F2.8の発表日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バグプルーフハット:

« 主夫 | トップページ | X12-35mm/F2.8の発表日 »