無料ブログはココログ

ana

  • ana

« DMW-GWC1の実力は? | トップページ | 曇り »

2012年5月20日 (日)

金環食の天気

どうやらよくないらしい(笑)

3年前の種子島に遠征した皆既日食に次いで、今回の21日も天気にやられそうだ。
ここまで来ると、ある意味なにか別の力が働いているのではないかと勘ぐってしまうほどだ。

20120520a
20日 am2:30

前回の皆既は本気で神頼みしたが、今回の金環は半ば諦めている。
シリーズもので企画していたインターバル撮影の記事をアップしないのも、モチベーションががた落ちのためである。
インターバルも準備はしてあったが、太陽が長時間出ていなくては意味がないので、当日の朝は望遠レンズのみ用意しておくつもりだ。

20120520b
Olympus OM-D(E-M5)+Voightlander NOKTON17.5mm/0.95

次は6月6日に金星の日面通過がある。
機材はこのまま使えるので、気持ちを切り換えて昼休みの時間にでも撮影してみよう。

« DMW-GWC1の実力は? | トップページ | 曇り »

コメント

こんばんわ。
どうやら天気が回復しそうにないようですねぇ。
福岡もダメみたいです。
天気だけはどうしようもないですしね。
2009年の時といい、日本での観測は難しいものがあるんでしょうか?
明日の朝、数分でいいので太陽が顔を出していることを祈るしかないですね!

本当に天体撮影は天気が命ですね。

あの大雨の皆既のときですら、一瞬だけ欠けた太陽が確認できたので、諦めずに待機するつもりです。

まあ、ろくな写真にはならないと思いますが・・・・(^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金環食の天気:

« DMW-GWC1の実力は? | トップページ | 曇り »