無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 強襲 | トップページ | 送り盆 »

2012年7月16日 (月)

EF40mm/2.8STMの庇フード ES-52

今日はちょっと地味なネタを。
先月購入したEF40mm/2.8STMであるが、何かとよく使うレンズなのでアクセサリとしてフードを購入してみた。

20120716b

購入時は安いレンズだからフードなどはいらないだろうと思っていたが、結構いい写りをするので大好きな40mmレンズと言う事も相まってフードを購入を決めた。

20120716c2

マレーシアで作成されたアルミ製の簡単なフードだ。
どうやらこれをかぶせるらしい。

20120716d

と思っていたら、プリントされていない裏面が表になるようだ。
つまり印字部分はレンズ側になる。

20120716e

というわけでレンズ側とフード側の印字面を向かい合わせるようにネジ込むのだ。
なんかちょっと損した気分になるのは気のせいだろうか。

20120716f

んー、何か接写直後の鏡胴が飛び出したままのような出で立ちであるが、まあ仕方ないところであろう。

20120716g3

上から覗き込むと、フードが立体的な軒の様な役割をしているのが分かる。
遮光性能は案外高そうだ。

20120716h3

一応このまま付属のΦ52mmレンズキャップが取り付けられるが、なんか微妙に取り付け具合がよくない。

20120716i

半分めり込んだり、中途半端に引っかかったりとスッキリはまってくれることが少ない気がする。
ネジの切り込み直径が僅かに大きいなんて事はないのでしょうか。
まあ、これも取り付けの慣れなのかもしれない。
ここ最近は上手く取り付けられるようになった。

20120716h2

ホンの少し全長が伸びてしまったが、それでも5D3に付けるとコンパクトである。
40mmを持ち出すシチュエーションには是非とも付けていきたい。
特に友人らと飲み会で飲んでいるときには、何がはねたり、飛んだり、こぼしたりするか分からないからだ。

« 強襲 | トップページ | 送り盆 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EF40mm/2.8STMの庇フード ES-52:

« 強襲 | トップページ | 送り盆 »