無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 恐竜王国2012 | トップページ | Lumix GX VARIO35-100mm/2.8ASPH.発表 »

2012年9月19日 (水)

DMC-GH3発表

パナソニックが海外でGH2の後継機種であるGH3の発表を行った。

20120919a_2

サイズは133mm x 93mm x 82mmとGH2に比べても若干大きくなっている。
重量は550gと100gほど重くなったようだ。
ボディはマグネシウム合金製になり、有り難い事に防塵防滴仕様である。

20120919c

スペックはすでに色々なサイトで語られているので簡潔に述べたい。
心臓部のセンサーは新開発の1610万画素のLiveMOSでISOは12800まで設定可能、拡張で25600までとなっている。

その他にも新開発の高速AFや、6コマ/秒の連写性能。
シャッター速度は60秒から1/4000秒まで誇り、エンジン部は4つのCPUが搭載されているという。

20120919b

ボディサイズが少し大きくなったことで、ホールド感は改善されているであろう。
背面部のインターフェイスも非常に使いやすそうだ。
ファンクションボタンが3つほどあるので、カスタマイズもいけそうだ。

20120919f1 20120919f3

GH3には縦グリップも装着できるという。
でもあまりボディを巨大化させすぎても、マイクロの小型軽量という長所を消してしまいそうなので、このアイテムの購入は現在悩み中である

20120919d

さて、このGH3の天体撮影に重要なダーク耐性はどんなモノでしょう。
軍艦部上のモードダイヤルからはバルブはないようである。
OM-Dと同じ様にMモードからバルブ設定に切り換えられるのであろうか。
しかし、仕様表でのシャッター速度は60秒までしかないようだ。
あのダーク耐性の低かったGX1ですら120秒だったので、GH3には一抹の不安を覚える。

20120919e

先代機のGH2をみても分かるように、仕様からGH3は動画に比重を置いたデジカメだ。
だがDSLRなデザインとスチル画の仕様から、写真を撮るデジカメとしても優秀な性能を持っている。。
このカメラは両方に特化したハイブリッドなカメラなのだ。

バルブ撮影に若干の不安があるが、そもそも全部入りのカメラなどめったにあるものではないだろう。
マイクロボディを使うとき、ダーク耐性やコンパクトさを重視するような状況ならばOM-Dをチョイスすれば良い。

というわけで、GH3は購入予定リストに入れておこうと思う。

« 恐竜王国2012 | トップページ | Lumix GX VARIO35-100mm/2.8ASPH.発表 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DMC-GH3発表:

« 恐竜王国2012 | トップページ | Lumix GX VARIO35-100mm/2.8ASPH.発表 »