無料ブログはココログ

ana

  • ana

« Sony RX1はどうでしょう | トップページ | 寝違え »

2012年9月13日 (木)

Sony RX1発表

昨日、噂を書いたら今日いきなり発表である。
デジカメinfoさんにまとめが載っていたので、掲載させていただく。

ソニーがフルサイズのコンパクトカメラ「DSC-RX1」を正式発表

  • 自社開発、35mmフルサイズ有効約2430万画素"Exmor"CMOSイメージセンサー を採用。
  • 新開発、開放絞り値F2の大口径カールツァイス「ゾナーT*」レンズを採用。
  • 独自の薄型非球面レンズを採用することにより、35mmフルサイズのイメージセンサーと開放絞り値F2の大口径レンズを搭載しながら、手のひらに収まる小型ボディを実現。
  • 常用域(F2.0-11)でほぼ円形になるよう設計された9枚羽根の絞りを採用。
  • 常用感度領域はISO100から25600と幅広く、ISO50まで拡張可能。「マルチショットNR」機能により、コンパクトデジタルカメラとして最高のISO102400の超高感度撮影も可能。
  • マクロモードは最短撮影距離20cm、最大撮影倍率0.26倍。
  • AVCHD Ver. 2.0準拠の60pフルハイビジョン動画撮影に対応。
  • 背面の3.0型約122.9万ドットの高精細「エクストラファイン液晶。
  • 発売日は11月16日、価格はオープン。

20120913a

サイズは約113.3×65.4×69.6mm、重量は約482g(バッテリー、メモリーカードを含む)とのことだ。
思っていたよりかなりコンパクトな感じである。

マクロモード時の最大撮影倍率が0.26倍とは思ったより低かった。
マクロモードとはいえないのではないだろうか。
ハーフどころではない、クォーターレベルである。

さて、RX1はアクセサリ類が充実しているようだ。

『FDA-V1K』 光学ビューファインダーキット
 \49,350

20120913b

カールツァイスの優れた光学設計による明るくクリアな光学ファインダーらしい。
今回はEVFをねらっているため、このファインダーはパスしたい。
気になるのはEVFよりもお高いことだ。電子製品よりも光学製品のほうが高くなると言う、今後の将来を暗示しているような製品だ。CZという銘柄も関係していると思いますが。

『FDA-EVMK』 電子ビューファインダーキット \44,100

20120913c

是非とも購入しようと思っているEVFだ。
ただ、マイクロのEVFに比べると若干割高な気がする。
まあ、選択肢がコレしかないので仕方のないことだろう。

『TGA-1』 サムグリップ
 \19,950

20120913d

安定したホールディングを可能にするサムグリップらしい。
以前、Leica M9にこれと同様のグリップを使用していた。
TGA-1と印字してあるカバーの下にはFDA-EVMK用のコネクターが隠されているのだろうか? そうならば組み合わせての同時使用が出来そうだ。
多分そうですよね? 予約しちゃいましたよ、ソニーさん。

『LCJ-RXB』 本革ジャケットケース \22,050

20120913e

本革使用でカメラにジャストフィットするという。
このタイプのカメラケースは、バッテリーやメモリカードの交換時にいちいち取り外さなくてはならないのでちょっと面倒である。
個人的にはRRSのカメラグリップ付きプレートが発売されたら、そちらで代用しようと考えている。

『LHP-1』 レンズフード \13,230

20120913f

堅牢な作りでレンズを保護してくれるフードとのことだ。
このデザインをみて、SonyがRX1のポジションをどうとらえているのかが何となく分かった。
これはネガティブ意見ではない。個人的には好きなデザインである。
ちょっとお高い気がする。

トータルで見て、やはりこのRX1は買いだろう。
アクセサリ類は、EVFとサムグリップ、そしてレンズフードをチョイスしたい。
OVFとジャケットケースは個人的にパスかな。

と言うわけで、先日早速いつものカメラ屋さんに予約してしまいました。
ああ、せっかくカメラを減らせたのに、また増え始めている。
EOS Mといい、このRX1といい、魅力的な製品は困ったモノである。

« Sony RX1はどうでしょう | トップページ | 寝違え »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Sony RX1発表:

« Sony RX1はどうでしょう | トップページ | 寝違え »