無料ブログはココログ

ana

  • ana

« M.ZD ED 60mm/F2.8 Macro(スペック) | トップページ | M.ZD ED 60mm/F2.8 Macro(テスト撮影) »

2013年1月30日 (水)

DMC-FT5 発表

ようやく、パナソニックの新型タフネスコンデジのFT5が発表された。

20130130a

公式サイトを見ると、ウインタースポーツよりもマリンスポーツに重点をおいたように感じる。
個人的にはスキーがメインなので、寒冷地での電圧の安定性を上げて欲しかったのであるが、まあそれはそれで良しとしましょうか。
発売されることが大事なのだ。

20130130b
Panasonic DMC-FT2

洞爺では-10度を上回る寒さのためにTG-1が起動不可能になってしまった。
ところが、スタッフの持ってきたパナソニックのFT2は、全く安定した状態で撮影可能だったのだ。

これには結構衝撃を受けた。
新型のTG-1が3年前の型落ちしたタフネスコンデジに負けたのだから。

20130130c
Panasonic DMC-FT2

スタッフらは寒さと猛吹雪の中、さっさとホテルに引き上げてしまったが、私は稼働するFT2を拝借して極寒の中で使いまっくた。

この件があって、TG-1には見切りをつけてもう一度パナ製のFTシリーズを買い買い直そうと考えたのだ。
やはり、どんなに広角端が強くても、どんなに明るいレンズを使用していても、デジカメが動かなければ話にならない。

もちろん、-10度以内であればTG-1でも問題なかった。
天気のいい日は問題なく起動できていたのだ。

適応外の条件で比較することはフェアではないことを理解はしているが、オリンパス製のタフネスコンデジは適応内の条件でも電源周りに泣かされたことがあるので、ちょっと懲りてしまったのだ。

« M.ZD ED 60mm/F2.8 Macro(スペック) | トップページ | M.ZD ED 60mm/F2.8 Macro(テスト撮影) »

コメント

オリTG-2の噂とニコンのAW110発表でタフネスコンデジが活気図いていますね。ニコン派の私でもAW100に納得が出来ずTG-1も値段の割りに今一歩と言う感じで手が出ませんでしたので今後に期待です。デジ一もD800を狙っていますが未だにF-4が主力機です。

実はNikonのAW100も候補として考えたのですが、ズームレバーが小さく上下に
シフトさせるタイプということで、スキーグローブをつけた上での使い勝手は未知数
と考え今回は見送りました。

ところでoscarさんはF-4が主力機なのですか?
すごいですねえ。
私も時折、フィルム機が発作的に使いたくなるときがあるのですが、その時は何を
使うか考えてしまいますね。

やはり私でしたらLeica R7にズミルクスR50mm(E60)をチョイスしそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DMC-FT5 発表:

« M.ZD ED 60mm/F2.8 Macro(スペック) | トップページ | M.ZD ED 60mm/F2.8 Macro(テスト撮影) »