無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 降雪 | トップページ | タフネスなパナソニックコンデジ FT5? »

2013年1月16日 (水)

ウインザー洞爺な日々 その5

とうとう、このシリーズも最終回である。

P1020416a
Canon EOS5D MarkIII+EF24-70mm/2.8L II USM

この日は朝から生憎天気がよろしくない。
洞爺湖が全く見えない。
でも、きっと直に晴れるだろう。
ここは山の天気のようにコロコロ変わってばかりなのだ。

P1020416b
Canon EOS5D MarkIII+EF24-70mm/2.8L II USM

最終日となると見慣れたかまくらも愛おしく感じてしまう。

P1020416c
Canon EOS5D MarkIII+EF24-70mm/2.8L II USM

スキーもこれで終了である。
最後は無謀にも吹雪の中、5D3を持ち出した。

P1020416d
Canon EOS5D MarkIII+EF14mm/2.8L II USM

チェックアウトも終わり、ウインザーホテル洞爺を後にする。
思った通り天気が回復してきた。

ここのホテルは接客やサービスに関してもかなりのレベルを持つ。
(ただ、ホテルスタッフ同士の引き継ぎや申し送りをもう少しだけスムースにしてくれるといいかな?)
スタッフらも夢のような時を過ごせたと喜んでいた。
非常に楽しかった。また来よう。

P1020416e
Canon EOS5D MarkIII+EF24-70mm/2.8L II USM

ハイヤーで洞爺駅へ向かった。
今日はこの後に札幌で観光してから帰る予定なのだ。

P1020416f
Canon EOS5D MarkIII+EF24-70mm/2.8L II USM

電車が到着するまでの時間、駅の近くにある海岸で時間を潰した。
海はいいなあ。
いやー、こんなに天気が回復するとは。

P1020416g
Canon EOS5D MarkIII+EF24-70mm/2.8L II USM

やはり旅は電車がいい。
札幌に着くまでの二時間ちょっと、車内でまったり過ごしましょう。
スタッフらがどうやって時間を過ごすのか興味津々だ。

P1020416h
Canon EOS5D MarkIII+EF24-70mm/2.8L II USM

キンドルで本を読みつつ、ビールとつまみを頂いた。
このキンドルという新しい電子ブックデバイスの使用感であるが、なかなか実用度は高い。
ただ、長時間持っていると重く感じてきてしまうのが欠点か。
あと、2/3程度まで軽くなってくれれば・・・・。

P1020416i
Canon EOS5D MarkIII+EF24-70mm/2.8L II USM

札幌に到着である。
あと4時間後に寝台列車に乗るのであるが、ここで各自スタッフらを自由行動にする。
みなさん、遊んでらっしゃい。

P1020416j
Canon EOS5D MarkIII+EF24-70mm/2.8L II USM

私は札幌駅近隣の観光地でも回りましょうか。
休日だというのに人は少ない。
交差点の歩道には転倒防止のための撒き砂があった。
これはいいですね。

P1020416k
Canon EOS5D MarkIII+EF24-70mm/2.8L II USM

まずは道庁旧本庁舎の赤レンガにいってみましょうか。
途中、敷地内でおじさんが鳩に餌を与えていた。

P1020416k2
Canon EOS5D MarkIII+EF24-70mm/2.8L II USM

あれ?よく見ると鳩じゃなかった。カモだ。
カモがこんなにいるなんて。

P1020416l
Canon EOS5D MarkIII+EF24-70mm/2.8L II USM

有名な北海道庁旧本庁舎の通称赤レンガである。
側面でありますが・・・・。

P1020416m
Canon EOS5D MarkIII+EF24-70mm/2.8L II USM

どれ、次は北大の植物園にでも行ってみましょうか。
と、思ったら休館だった。
・・・・。
次、行きましょう。

P1020416n
Canon EOS5D MarkIII+EF24-70mm/2.8L II USM

大通公園に行ってみた。
が、ここは自衛隊の方々のトラックが駐車してなにやら作業をしている。
そうだ、ここではもうじき雪祭りがあったのだ。
この公園の散策も工事のため不可能だった。

P1020416o
Canon EOS5D MarkIII+EF24-70mm/2.8L II USM

ならば時計台に行くしかないですな。
気持ちを切り換えて時計台へと向かう。

P1020416p
Canon EOS5D MarkIII+EF24-70mm/2.8L II USM

しかし、何度見ても時計台は小さく感じてしまう。
子供の頃にイメージしていたギャップとの差が大きいとよく生じる現象だ。
でも雪の時計台は初めて見た。
なかなか風情があってよろしい。

P1020416q
Canon EOS5D MarkIII+EF24-70mm/2.8L II USM

締めにさっぽろテレビ塔でも行ってみましょうか。
ここでラーメンでも頂きましょう。

が、地下街に入って驚いた。人がごった返しているのだ。
外では何故に殆ど通行人がいないのかと思っていたら、地下道を移動していたのである。

なるほど、降雪量の多い札幌ではこういう仕組みだったのですか。

P1020416r
Canon EOS5D MarkIII+EF24-70mm/2.8L II USM

いよいよ列車の発車時刻が迫ってきた。
スタッフも続々と集まってくる。
では参りましょうか。

P1020416s
Canon EOS5D MarkIII+EF24-70mm/2.8L II USM

まもなく列車が到着する。
弟から頼まれていた"まりもっこり"のお土産が殆ど見つからない。
ピークが次ぎ去ってしまっていたようだ。
今は"メロン熊"か"くまモン"とのコラボ商品が目についた。
仕方がないので、やっと見つけた小さな"まりもっこり"キーホルダーを買っておく。

P1020416t
Canon EOS5D MarkIII+EF24-70mm/2.8L II USM

とうとう北斗星が入線してきた。
これで北海道ともお別れである。

P1020416u
Canon EOS5D MarkIII+EF24-70mm/2.8L II USM

復路はデュエットだ。
往路のソロよりちょっと広くて開放感があって良い。

P1020416v
Canon EOS5D MarkIII+EF35mm/1.4L USM

帰りのグランシャリオはフランス料理のコースにした。
先日のミシェルブラスとは全く趣の異なる料理だ。
でも、食堂車で出される食事としては結構いけているのではないかと思う。
なんか年寄りみたく、口うるさくなっていけませんね。

P1020416w
Canon EOS5D MarkIII+EF24-70mm/2.8L II USM

長い旅もようやくこれで終わりとなる。
皆さん、長い間付き合っていただきましてありがとうございます。

P1020416x
Sony DSC-RX1

6日ぶりに自宅に帰ってきたら、すぐさまチェリーが愛おしそうに寄ってきてくれた。
ずっとそばに寄り添っていてくれる。
そんなところがかわいい。

ただいま、チェリー



その1
その2
その3
その4
その5

« 降雪 | トップページ | タフネスなパナソニックコンデジ FT5? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウインザー洞爺な日々 その5:

« 降雪 | トップページ | タフネスなパナソニックコンデジ FT5? »