無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 一段落 | トップページ | 今日はちょっと・・・・ »

2013年2月 4日 (月)

EF135mm/F2.0L USM(テスト撮影)

PCでスムースな日本語入力が出来ると言うことは非常にありがたいことである。
ほぼ、9割方元の環境に戻ったようだ。
足りないものは、その都度インストールしていけばいいだろう。

20130204a

さて、気持ちもキーボードも軽やかに、まずはGH3と一緒に購入したEf135mm/2.0L USMのテスト撮影について書いていこうと思う。
EOS 7D時のAPS-Cに対するテスト撮影は行っていたので、今回はフルサイズの撮影である。

Pon5

被写体はいつものポンちゃんを使う。

カメラボディは5D3、被写体までの距離は3mに設定。
WBはオート、ISOは100、各絞り値にて撮影を行った。

【テスト撮影】

F2.0
20130204b1

F4.0
20130204b2

F8.0
20130204b3

F16
20130204b4

発売が96年と、嫁さんに初めて出会った頃のレンズなのでかなり古いと思われる(笑)
しかし写りはかなり良く、開放から全く普通に使えるレベルだ。
若干、開放でこそ周辺減光はあるものの、2段絞ったF4.0では殆ど気にならないレベルだ。
ちなみに1段絞ったF2.8では微妙に残っている感じがする。

絞り込んでも解像感はさほど変わらず、絞りは「被写界深度を変えるだけ」といううたい文句のLeica Summarit S70mm/2.5ASPH.に近い雰囲気を持っている。

皆が良いレンズだということが分かる性能を持っている。

【最短距離撮影】

最短撮影距離は90cmとかなり寄れる。
200mm/2.8の1.5mとは倍近いほどの差があることは大きい。

開放と絞ったF16の比較写真を載せておく。

20130204c1 20130204c2

さすが90cmと言ったところか。
被写体の後ろにある程度の距離を開ければ、とろけるようなボケが楽しめる。

最短距離撮影の開放では、絞った画像より若干コントラストが落ちている気もするが、気になるレベルではないだろう。
被写界深度の差がよく分かる。

【200mm/2.8L II USMとの比較】

ちょうど同じ撮影距離だったので、EF200mm/2.8L II USMと比較してみた。
どちらも開放撮影である。

20130204d

さすがに200mmの方が焦点距離が長い分だけ、後ろがよくぼけている。
撮影した季節が違うのではっきりとは言いにくいが、若干200mm/2.8L IIのほうが色が濃く出る傾向がありそうだ。

次に200mm/2.8との最短距離撮影を比較してみる。
200mm/2.8は1.5m、135mm/2.0は0.9mだ。

20130204e

最大撮影倍率は、200mm/2.8Lで0.16倍、135mm/2.0Lで0.19倍である。
近接撮影が多いなら、135mm/2.0Lの方がおすすめだ。
ボケは同じくらいかな?

まあ、どちらもいいレンズであることには変わりない。

135mm/2.0Lは汎用性の高いレンズだ。
自分の持つキヤノンシステムでは、望遠レンズとしての役割を担っていてくれる。

200mmでも代用は効くが、やはり最短撮影距離1.5mというのがネックだ。
寄れるレンズは如何様な場合でも役立つことが多いのだ。

その点、135mm/2.0Lはスバラシイ。
いざとなれば1.4倍テレコンをかましたっていいのだ。

200mmのポジションが微妙ではあるが、これはこれで天体撮影用レンズとして役立ってくれることを期待したい。

EF 135mm/F2.0L USM

スペック(APS-C記事)
テスト撮影
実写と感想

« 一段落 | トップページ | 今日はちょっと・・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EF135mm/F2.0L USM(テスト撮影):

« 一段落 | トップページ | 今日はちょっと・・・・ »