無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 無言になるチョコ・ショカコーラ | トップページ | 聞き役 »

2013年2月16日 (土)

GH3のボディサイズ

数値化されたセンサースコアというものは個人的にはあまり重視していないのだが、あれば一応参考にさせていただいている。

今回はデジカメinfoさんの気になった記事だ。

DxOMarkにパナソニックGH3のスコアが掲載
デジカメinfo

愛用しているパナ製マイクロ機のGH3に対するDxOMarkのスコアが出ていた。

20130216a
デジカメinfoさんより抜粋

やはり気になるのはOM-D(E-M5)との比較だ。
思った通り、僅差の違いでしかない。

冒頭でスコアは重視していないと言っておきながら、何を言っているんでしょう私は。
まあ、この辺は臨機応変に大人の対応といきましょうか。

20130216d

以前、GH3とOM-Dとの高感度性能を比べたことがあったが、性能的にはほぼ同じでノイズに対する対処の仕方くらいしか差が無いようだった。
殆ど、絵作りの好みの問題だった。
結果、GH3をメインに使うようになったのであるが、絵作り以外にも大きな要因が一つあった。

20130216e

GH3のボディサイズが実に使いやすいのだ。
特に背面部のボタン操作がストレスなく、自然に指を動かせる。
対して小型のOM-Dは指を立ててボタン操作を行わねば押せないほどに背面のボタンの配列は厳しいものになっている。

以前は、小型化・機動力こそ重要だと考えていたが、最近はシステムの中核となるレンズが小型であれば、ボディは程々の大きさの方が使い良いと思うようになった。

もちろん、小型ボディも有るに越したことはないが、メイン機材のボディサイズは操作性の観点から程々がいいと感じるようになっている。

20130216c
Panasonic DMC-GH3+M.ZD ED60mm/2.8Macro

とにかくカメラのホールディングが劇的に改善した。
まあ、ボディ内に手振れがないので他社製レンズだと相殺されてしまうのだが・・・・。

« 無言になるチョコ・ショカコーラ | トップページ | 聞き役 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GH3のボディサイズ:

« 無言になるチョコ・ショカコーラ | トップページ | 聞き役 »