無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 出不精 | トップページ | GH3と桜とHDR »

2013年3月19日 (火)

RX1 な日々6

桜も徐々に咲き始めているので、久方ぶりにRX1を持ち出してみた。

20130319a

最近のRX1はEVFを外していることが多い。

時々、シューから落ちかけていることを何度か見た。
落としたときの心的ダメージは計り知れない。

また、このところのRX1撮影は形状からコンデジ持ちが楽で、その撮影スタイルがルーチンになりつつあったため、面倒なので外したままだ。

以来、一度も装着していない。笑

20130319b_2
Sony DSC-RX1

と言うわけで、手振れのリスクはあがるものの、高感度耐性が強いRX1なのでシャッター速度で稼ぐスタイルが中心だ。

しかし、相変わらずAFが弱い。
白い被写体と言うこともあるのかもしれないが、一発でビシッと決めて欲しいところだ。

20130319c
Sony DSC-RX1

時折、AFが止まってしまうことがある。
他社に比べて諦めが早いようだ。
もう少し努力して粘っていただきたい。

コンデジ持ちだとMFによるピントの追い込みが厳しいので、つい簡単なAFに頼ってしまう。
EVFを付けて顔面に押しつけてRX1を固定する方法もあるが、焦点距離35mmの準広角レンズでは桜のように高いところにある花は両手を伸ばして撮影せねばならないことが多いのだ。

20130319d
Sony DSC-RX1

それでもRX1はよく出来たコンデジである。

万人受けするカメラではないが、単焦点レンズの長所(と短所)が分かっていれば満足のいくものになると思う。
このカメラサイズに収められるフルフレームセンサーの恩恵は計り知れない。

20130319e
Sony DSC-RX1

試しに手持ちでHDR撮影を行ってみた。
ピクチャーエフェクトのHDRなので絵画調になってしまったが、やはりソニーはフィルター処理がうまい。

GH3ではレイヤーの精度にやや難があるように思えるが、RX1ではその心配は全くない。
もう少しパナソニックにも頑張っていただきたいところである。

桜も一気に満開になりそうな勢いだ。

« 出不精 | トップページ | GH3と桜とHDR »

コメント

どれも印象的な桜の写真ですね
私も桜の時期になると毎年うきうきしてくるのですが、どうもこれといった気に入った写真が撮れません。白い花のためか、腕の善し悪しがはっきり出てしまうのかもしれませんね

私は写真のセンスは持ち合わせていないので、端から上手く撮ってやろう
なんて気は全くありません。(笑)

気に入った写真が撮れるまでブログにアップ出来ないとなると、私の場合は
更新が数年に一回程度になってしまうので、取り敢えずどうでも良い写真でも
アップしています。

慣れとは怖いもので、駄作でもアップが平気になってしまうところがブログの
恐ろしいところです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RX1 な日々6:

« 出不精 | トップページ | GH3と桜とHDR »