無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 昼休みの雷雨 | トップページ | Lumix G 20mm/F1.7 II ASPH.発表 »

2013年6月26日 (水)

古参レンズ

キヤノンの古いレンズの購入を考えている。
発売から20年以上経過しているが、未だに現役のレンズだ。

20130626a

TS-E45mm F2.8である。
以前、もうティルト・シフトレンズは難しいのでもういいやと匙を投げたことがあったが、懲りずに再び狙っている。

発売が91年なので、私がまだ学生の頃だろうか。
間違いなく私の所持するキヤノンレンズの中では最古参に位置するものになる。

さて、問題なのが「新品を購入する」か「中古を探す」かということだ。
何しろ発売年月日が古いので、敢えて新品を購入するのにも躊躇する。
かといって数の出ているレンズではないため、中古品が潤沢にあるわけではない。

20130626c
Nikon D700+PC-E micro NIKKOR45mm/2.8ED

噂にもなったTS-E45mm F2.8の後継が出るとしたら、おそらくはLレンズであろうし、Nikonの同等品である新型PC-E45mmのようにハーフマクロが付いているかもしれない。
ここで現行新品に走るのはかなり博打に近いような気がするのだ。

20130626b
Nikon D700+PC-E micro NIKKOR45mm/2.8ED

という訳で、現在は中古のTS-E45mm F2.8を探しながら、そしてその後継機の発表を待ちつつ、現行の新品を注文しようかどうか悩んでいる最中なのだ。
困る。

« 昼休みの雷雨 | トップページ | Lumix G 20mm/F1.7 II ASPH.発表 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古参レンズ:

« 昼休みの雷雨 | トップページ | Lumix G 20mm/F1.7 II ASPH.発表 »