無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 宝くじの島 唐津高島(後編) | トップページ | 消えたGX7 »

2013年9月28日 (土)

ノイズ

少し前のある宿での話である。
怖い話ではないが、不思議な体験をした。

家族で夕飯の食事を取った後、旅の疲れも相まって早々に床に入ることにした。
私は部屋が明るいと寝にくい傾向がある。
豆球のみをつけた状態で、騒ぐ子供たちに早く寝るよう言い聞かせ電気を消した。

20130928a ※写真と本文は関係ないです
Panasonic DMC-GH3+Leica DG Summilux25mm/1.4ASPH.

ふと、夜中に物音で目が覚めた。
枕元の腕時計を見ると一時を少し過ぎた頃だ。
暗い天井を何かが縦横無尽に走り回っている音が聞こえる。

最初は、あー・・・・ネズミでもいるのかな?
と思っていたが、どうもトタタ・・・・というネズミの足音ではない。
安いビニール袋を手で揉むようなカサカサとした軽い音だ。

これが天井中をかけずり回っている。
尋常な速さではない。
天井の端から端まで一秒とかからないのだ。

直に目が慣れてきた。
周りを見ると家族らは皆寝息を立ててスースーと寝ている。
起きているのは私だけのようだ。

次第にかけずり回る音は、天井でなく周囲の壁面を回るようになってきた。
凄い勢いで周囲をグルグル回るのだ。
まるでサラウンド時のノイズのように聞こえる。
この辺で、なんか変だと気がついた。

寝床は和室である。
襖に仕切られた壁面もあるために壁の向こう側でなく、室内側にいるのではと考えたのだ。
ネズミだったら面倒だ。
電気をつけて確認しようと布団から起き上がった。

20130928b ※写真と本文は関係ないです
Panasonic DMC-GH3+Leica DG Summilux25mm/1.4ASPH.

するとカサカサする物音は、突然部屋の角の上方から下方に向かって降りてきた。
ちょうど私の対になる位置だ。
そこには私のキャリーバッグが広げて置いてあった。
なんとカサカサする音は私のバッグの中から発しているようではないか。

マジかよ・・・・。
バッグの中には食べ物も入っている。
ネズミにか囓られては面倒だ。
慌てて電気をつけて自分のバッグへと走り寄った。

バッグの中には、荷物に挟まれた見たこともない安っぽい小さなビニール袋の取っ手が空調にあおられ、カサカサとなびいていた。
中に虫か動物が入っている可能性もあるため、ゆっくりと引っ張り出して中身を確認した。

が、ビニールは空っぽだ。
何も入っていない。
こんなビニール袋もってきていないのだがなあ・・・・。

とりあえず何かに使えそうだったので、クルクル丸めた後、今度はカサカサいわぬよう奥へとギュウギュウ押し込んだ。
一息ついたところで布団に入り直した。

きっと空調でビニール袋が飛んでいたのかな?
そう考えて再び眠りについた。

20130928c ※写真と本文は関係ないです
Panasonic DMC-GH3+Leica DG Summilux25mm/1.4ASPH.

翌朝、昨日のことを家族に話してみた。
が、受けはイマイチだ。
オチも何もないのだ。当然だろう。
しかし、空調でビニール袋があんなに飛び回ることがあるのだろうか。

夢かもしれない。
念のためにもう一度バッグを探ってみると、奥から取っ手の付いた例の安っぽいビニール袋が出てきた。
和紙とかだったら雰囲気もあったがビニール袋かあ・・・・。

とりあえず気味が悪かったのでゴミ箱に捨てておいた。

« 宝くじの島 唐津高島(後編) | トップページ | 消えたGX7 »

コメント

霊感があるのでは?金縛りの話も怖かったし。他にも経験あったりして

実際にお化けを見たことは一度も無いので霊感はゼロだと思います。
ただ、いくつかの不思議カテゴリーにも書いてある通り、「聞く」ことが多いですね。

個人的に心霊は信じていません。
そのせいかもしれませんが、怪談話にあるような怖いオチがある話は殆どありません。
たいていは、オチのない尻切れトンボのような体験ばかりでです。

ただ、友人らに言わせると人より多いよと指摘されるため、機会があったら記録しておこうと考えていました。
ちょうどブログもやっていることですし、不思議カテゴリーを作って忘れてしまう前に書き留めておくことにしました。
この手の話は他にもいくつか体験したことがありますから。

今回のケースも、自分の中では夜間の起きた直後のことなので、実際には一カ所からの音を移動しているように聞き間違えたのはないかと思っています。

まあ、実際はどうなのでしょう(笑)
いつも霊を見たら信じてあげるよと思っていますので、見た日には大騒ぎしてブログにアップするでしょう。

でも「おーい」の話の時、金縛りの時なんて目をあければ見えてたかも。そういえば私も幼い時、寝てて夜中目を覚ますと黒い女性のシルケットだけがタンスの前に居て、何年か寝る位置が影響あった時期がありました。あれはカーテンの影だろうとかたずけていましたが、何十年かぶりに思いだした^^  カメラ話も楽しみですが、この不思議話も楽しみにしております。

>カメラ話も楽しみですが、この不思議話も楽しみにしております。

ありがとうございます。
この手の話はアクセス数が落ち気味になるので、アップするのに結構躊躇してしまいますが、こういったコメントを頂けるとマイノリティーな意見ながらうれしく思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノイズ:

« 宝くじの島 唐津高島(後編) | トップページ | 消えたGX7 »