無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 初詣 2014 | トップページ | 宝くじ »

2014年1月 4日 (土)

Capture Camera Clip System(その1)

現在、山にカメラを持ち出すときはb-gripをハーネスに取り付けている。
カメラの三脚穴に専用のカメラプレートを固定し、このb-gripのクランプに簡単に装着できるシステムだ。

20140104a

だが、このb-gripはザックを背負うときにちょっとしたコツがいる。
まず、十中八九背負うときにグリップを付けた側のショルダーハーネスが捻れるのだ。
おそらくウェアに絡むのであろうが、これが猛烈に面倒くさい。
捻れると分かっているにもかかわらず、実際にそうなると頭にくる。

20140104b

DSLRならb-gripのサイズでも十分であるが、EOS M2などのコンパクトミラーレスになると若干大仰に感じるのだ。
私の方向性として、山カメラはコンパクトなミラーレスへと考えている最中だ。
そこでコンパクトなカメラのために新しいシステムも考えておこうという気になった。

20140104c

候補はPeakdesignから販売されているカメラクリップシステム、Captureだ。
これは非常にコンパクトで僅か10.4x5.2x2.8cm、重量も110gである。
しかしサイトを見て分かるとおり代理店にはもうすでに在庫はない。
私がb-gripを探していた時点で、このシステムは候補から外していた。
だが、米国から直接購入することを考えれば手に入れることは可能となる。

20140104g

私がこのシステムで何より惹かれた部分が、クランプで固定するカメラプレートがアルカスイス規格に合わせてあるということなのだ。

つまりは私が愛用のRRS(Really Right Stuff)のカメラプレートやクランプらと組み合わせることも出来る可能性がある。

果たしてRRSとの組み合わせは可能なのか。
そうであればこのシステムは山だけでなく様々なシチュエーションに可能となる。

20140104f

なのでいきなり本国から購入してしまいましたよ。
使用感などはまたの後日に。

« 初詣 2014 | トップページ | 宝くじ »

コメント

面白いですね。
また、カッコいいです。
S2でも使えますか?

 はじめまして。ちぇりさんのblog、カメラのことがよくわかるのでいつも参考にさせていただいております。
 今回のCaptureの記事、Captureを山用に考えていらっしゃるということですが、CaptureのPROpadというのも購入候補に入れておいた方が良いとおもいます。私は山カメラでE-M5を使っていますが、Capture単体だと胸にCaptureが刺さって痛い場合があります。カメラの重量が増すに従って痛くなります。E-M5のバッテリーグリップ1段目までならいいのですが、2段目まで着けるとカメラがお辞儀する形になってストレスになり、padを入れると台座がしっかりするので安定します。ザックのベルト厚によって装着自体厳しいですが、あるとないとでは歩行時のストレスがだいぶ変わると思います。
 PeakdesignのアイテムはCuff・Leashなど一通り使っていますが、個人的にはかなり使いやすいと思われます。とくに新型のCaptureV2はV1の問題点がほぼ解消されていて便利です!
 今後も楽しい記事楽しみにしています。

swingphotosさん、こんばんは。

次にコメントして頂いているtyuruさんも仰ていますが、S2の重量ですと若干心許ない気がしますねえ。
何しろレンズ込みで云万円の代物ですから、何かあったときには自分が化石化してしまうのではないかと。

おおっ、考えただけでも震え上がってしまいます。

初めましてtyuruさん。

貴重な情報をありがとうございます。
私も早速padを手に入れてみようと思いました。

使われている方の情報が殆どないので、このようなお話を伺うと非常にためになります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Capture Camera Clip System(その1):

« 初詣 2014 | トップページ | 宝くじ »