無料ブログはココログ

ana

  • ana

« プラネタリウム | トップページ | 梅雨入り 2014 »

2014年6月 4日 (水)

3代目嫁さん用コンデジ

子供の卒業式や入学式では、いままでのリラックマコンデジだと望遠端が足りなくて、子供の顔が大きく写せないと嫁さんが嘆いていた。
なので、新たな嫁さん用コンデジを購入することに決めた。

20140604a

嫁さんからの要望は以下の3つだ。

1.薄くて小さいこと。
2.望遠が強いこと。
3.可愛い色であること。

個人的にはキヤノンのA3500を考えていた。
デジタルテレコンを効かせると35mm換算で280mmほどになるらしい。

いつものカメラ屋さんで適当な現物ものはないかと探していたところ、生憎A3500は在庫なしであるという。
代わりにソニーのWX300を薦められた。
20140604b
換算で25-500mmもあるという。

あ、これで決まりです。
手振れ補正あります?ある?じゃあ、コレください。

即決である。
意気揚々として家に持って帰ると嫁さんからちょっと大きいんじゃないと指摘された。

まあまあ、それはこの望遠ズームを見てから言ってくださいよ。
嫁さん驚愕、そして大満足である。

20140604c

嫁さんからもう少し可愛い色が欲しかったと指摘されたが、このモデルは黒しかないんだよと適当なこと言っていたら、あとでサイトを確認した嫁さんから「ウソ、可愛い色があるじゃない」とお叱りを受けてしまった。
それにこのシリーズは新モデルが出たばかりだという。

まあまあ、黒は無難で飽きが来ないし、それに新モデルが出た直後だからこそリーズナブルで良かったじゃないと納得して頂いた。

20140604d 大きく写せる・・・・
Sony DSC-WX300(換算500mm域)

このモデルは暗いところで撮影すると自動的に連射モードになり、画像を加算合成してノイズを少なくしてくれる優れものだ。
室内でも換算500mm撮影が簡単に可能である。
RX1の時に、その技術の高さに驚かされた。

これはいい。
黒なので私も時々使わしてもらおう。
しめしめ・・・・

« プラネタリウム | トップページ | 梅雨入り 2014 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3代目嫁さん用コンデジ:

« プラネタリウム | トップページ | 梅雨入り 2014 »