無料ブログはココログ

ana

  • ana

« M.ZD ED12-40mm/2.8PRO の近接撮影 | トップページ | 片足のハト »

2014年6月11日 (水)

子猫

私は捨て猫に弱い。

先日、捨て猫を拾う機会があった。
嫁さんから自宅近くの路地の段ボールに子猫数匹が捨てられていたという。
通りがかる人たちが皆可愛い~と細い声でニャーニャー鳴く子猫を覗き込んでいたらしい。

嫁さんは乳児を連れていたためにそのまま自宅に帰ったのだが、私の勤務終了後に電話でそのことを教えてくれた。
もし、連れて帰った場合は幼い子猫の面倒は全て私が見るようにとのコトであった。

20140612d
Panasonic DMC-GM1+Lumix G20mm/1.7ASPH.

すでに我が家には愛猫チェリーがいる。
ネコ同士には相性があるので無理につれて帰るのも問題がある。
かといって、暗い夜道でニャーニャー鳴かれたら思わず覗き込んでしまうだろう。
そうしたらきっと一匹ほど拾ってしまう可能性が高い。

それに、我が家にはまだ幼い乳飲み子もいる。
うーん・・・・。

20140612a
Panasonic DMC-GX7+M.ZD ED60mm/2.8Macro

そうだ。
いつもの帰り道でなく、今日は別のルートで帰ろう。
そうすればネコに会わずに済む。
同情して拾うこともない。

しかし、実際にそのルートに近づくと自然に聞いていたその場所に足が向いてしまう。
嫁さんが凄く可愛いと話していたネコを一目見てみたい。
ああ、やっぱりそこに行ってしまうのか。

20140612c
Panasonic DMC-GX7+M.ZD ED60mm/2.8Macro

とうとう来てしまった。
すでに通りは薄暗く人通りはない。
細い通路を覗き込むとダンボ-ルが見えた。

きっとコレだろう。
子猫を驚かさないように忍び足で近づいて中を覗き込んだ。

・・・・。

あれ?ネコがいない。
もぬけの殻だ。
すでに他の人に拾われていったのだろう。

ある意味ホッとして、ある意味残念であった。

翌日の出勤時にはすでに段ボールは片付けられていた。
姿を見ることは出来なかったが、元気に育って欲しいと切に感じる。

« M.ZD ED12-40mm/2.8PRO の近接撮影 | トップページ | 片足のハト »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子猫:

« M.ZD ED12-40mm/2.8PRO の近接撮影 | トップページ | 片足のハト »