無料ブログはココログ

ana

  • ana

« ニコン レンズキャップ | トップページ | EF16-35mm/F4.0L IS USM(テスト撮影) »

2014年9月26日 (金)

EF16-35mm/F4.0L IS USM(スペック)

購入してから結構放置してしまったが、いつものように新規レンズの記事を書きたい。
まずは人気の高いキヤノンのEF16-35mm/F4.0L IS USMだ。

20140926a

このレンズはEF17-40mm/F4Lの後継と言われているようだ。
17-40は手振れ補正は付いていないものの500g弱というフルフレーム対応の広角ズームとしては信じられないような軽さを誇るレンズだった。
当時のEOS 10D発売時はまだEF-Sという専用APS-Cレンズそのものが存在しなかったため、標準域を含む純正高性能ズームレンズとして絶大な人気を誇った。
今から見ると、フルフレームでの隅角部には若干の不満を感じるが。

20140926b

では早速スペックを見てみましょう。
サイズはφ82.6x112.8mm、重量は615gと140gほど重くなっている。
太さはさほど変化はないが、全高がそれなりに伸びてたのだ。
構成レンズの増加やISユニットが付いたことが原因だろう。
インナーズームなので全長の変化は見られない。

20140926c

レンズ構成は12群16枚。
非球面を3枚、UDレンズを2枚使用した贅沢な作りだ。

20140926d

このレンズの特徴には、最近の超広角ズームに見られがちな大口径ガラスモールド製法による半球面状の前玉が見られないことだ。
よく見ると埋没した形でそれが見られるのであるが、このフロント形状に出来たため保護フィルターを取り付けることが可能となった。
ニコンの16-35mm/F4VRも同様の形状なので、16mmあたりがフィルター枠有無の閾値ではないかと思われる。

20140926e

フィルター枠は前モデルと同様の77mm。
絞り羽根は9枚の円形絞り。

20140926f

シャッター換算で4段分の手振れ補正機構を持つ。
個人的には広角ズームでは必要ないと思うが、あって損するものではないから受け入れたい。
ただ、どの程度の重量増加になるのかが気になる。
元から広角ズームは重いものであるが、前モデルが400g台だったことを考えるとため息が漏れてしまう。
ただ、レンズと○○は新しい方が良いという諺もあることから、素直に140gは受け入れようと思う。

20140926g

最短撮影距離は17-40mm/F4Lと同じ28cm。
最大撮影倍率はテレ端の差があるのか0.24倍から0.23倍に落ちている。
ま、この程度は気にしないでおきたい。
広角レンズであれば、0.2倍以上キープできれば不満はない。

20140926h

フードは最近のキヤノントレンドなのかボタン式のロックが付いたフードになっている。
今までの16-35mm/F2.8Lや17-40mm/F4Lのキノコのような出で立ちのフードからはかなりマシになったようだ。
これもあのレンズキャップのおかげであろう。
あのキノコフードは持ち運びに不便だったので広角レンズからはフードを外すようになった一因でもあるのだ。

個人的に広角は苦手なので5D3につけ回して撮影しまっくているわけではない。
なのでまだ感覚としては未知数だ。
ただホールディングのバランスは実にいい。

カメラバッグにF4通しの広角・標準それから70-300mmLの望遠レンズとボディを入れると、結構「うっ」となる。
だが、以前のF2.8通しの3本ズームよりはまるでマシだ。
何とかカメラバッグと共に子供を抱いたり、追いかけ回したりの撮影は可能であろう。

実は正直17-40mm/F4.0L USMからの乗り換えにはかなり悩んだ。
以前の広角ズームは隅角域の画質低下がネックだったが、個人的にはそれも広角の味わいと捉えていたのだ。

購入を考えたのはいつものカメラ屋さんの一言だった。
「かなりいい」というワードで購入に踏み切った。
シェーディングや周辺画像の劣化など、ある意味レンズの味わいのようなものを楽しむにはもう一つのマウントに任せてあったのだ。
しっかり撮影するDSLRならキヤノン、ミラーレスならマイクロフォーサーズと棲み分けが出来てきた。

いよいよ評判のいいこの広角ズームをちぇり小屋的テスト撮影で確認してみたい。
このズームの出来不出来で、DSLRマウントの稼働率が左右されそうだ。
楽しみである。



EF16-35mm/F4.0L IS USM

スペック
テスト撮影
実写と感想

« ニコン レンズキャップ | トップページ | EF16-35mm/F4.0L IS USM(テスト撮影) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EF16-35mm/F4.0L IS USM(スペック):

« ニコン レンズキャップ | トップページ | EF16-35mm/F4.0L IS USM(テスト撮影) »