無料ブログはココログ

ana

  • ana

« EF16-35mm/F4.0L IS USM(テスト撮影) | トップページ | SP24-70mm F/2.8Di VC USD(スペック) »

2014年9月28日 (日)

食べられる毛虫

実家の門扉の横には少し大きな梅の木がある。
以前にも記事を書いたが、初夏の頃に梅の実が落ちると足を滑らせて夜間などは非常に危険な区域となる。

20140928a_2
Canon EOS 5D MarkIII+EF24-70mm/F4.0L IS USM

その梅の木が今大変なことになっている。
数日前に実家を訪れたとき、梅の木の下に多量の糞が落ちていたので毛虫が付いている可能性が高いと兄弟に伝えておいた。

20140928d
Canon EOS 5D MarkIII+EF24-70mm/F4.0L IS USM

今日、仕事帰りに実家へ寄ると梅の木幹や地面に大量の黒い毛虫が蠢いていた。
弟がほっかむりをしながら火ばさみで毛虫をつまんではゴミ袋へ入れ処分している。

大きくていかにも人を刺しますといった風貌だ。
弟は「コレはヤバそうな毛虫だから近寄らない方がいいよ」とひたすら処分し続けている。
どれほど危険な毛虫なのか写真を撮影して調べてみることにした。

20140928c

どうやらモンクロシャチホコガという蛾の幼虫らしい。
驚くべき事にこの幼虫は非常に美味で、桜に付く幼虫は桜の香りがする程だという。
人体には無害で、針毛に触れてもかぶれなどは生じないという。
巷のサイトでは調理風景や食感、味の感想などが綴られていた。

20140928b_2
Canon EOS 5D MarkIII+EF24-70mm/F4.0L IS USM

うぅぅぅ・・・・、無理無理!絶対無理!!
イナゴは食べられてもこの形状は無理だ。触れることすらとんでもない。
毛虫に関して生理的に受け付けない自分としては、どんなに美味であってもこれだけは受け入れられない。不可能であろう。
食べられた方の勇気に敬服したい。

20140928e
Canon EOS 5D MarkIII+EF70-300mm/F4.0-5.6L IS USM

今回は気味の悪い写真ばかりなので、せめて最後は実家に住み着くチェリーの兄弟であるトラちゃんの写真を。
ん?かなり太った?

« EF16-35mm/F4.0L IS USM(テスト撮影) | トップページ | SP24-70mm F/2.8Di VC USD(スペック) »

コメント

どんなに美味でも良い香りでも、煮ても焼いても茹でても、「け、む、し」ですよね。
私も無理無理無理です
食した人は相当な強者ですね

コニーさん、久し振りです。

美しい蝶の幼虫というのならば、まだ食べられるかどうかと言うことに若干思案のポーズは取りますが、「蛾の幼虫」といった時点で瞬間的に思考が停止しますね。
マジで無理です。ホントに・・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食べられる毛虫:

« EF16-35mm/F4.0L IS USM(テスト撮影) | トップページ | SP24-70mm F/2.8Di VC USD(スペック) »