無料ブログはココログ

ana

  • ana

« トランギアミニと冬の鍋 | トップページ | 国内発表 »

2015年1月13日 (火)

GH4のフォーカスポイント

以前、パナソニックGH4のAFは非常に優秀であるが、フォーカスポイントを外すと復帰が面倒であると言う事を書いた。

20150113d

オリンパスの高級レンズにはMFクラッチ機構なる便利なものが付いていたのであるが、パナソニックレンズにはそれがない。
さて、どうしたものかと思案していたら単純にAF+MFで対処できるとのこと。

20150113f Pana GH4より

いやいや、それではMFアシストが働いてミクロ単位で調整する分には十分だが、今回はアバウトなマクロ単位でのフォーカシングがしたいのでMFアシストは液晶を塞ぐ邪魔な存在なのだよと訝しんでいたら、MFアシストを消せばよいと指摘を受けた。

あっー!
何故そこに気づかなんだのか。
灯台もと暗しというか、このブログをご覧になっている諸兄姉らにとっては、「俺は頑張ればルービックキューブを5面まで揃えられるかもしれない」という話しを聞かされて返答に困るような状況だったに違いない。

20150113e

ピーキング機能を設定すればDSLRの如く、実にスムースにフォーカシングが可能になったのだ。
ただ残念な事にMFアシストのOn/Off機能をFnボタンに割り当てようと考えていたのだが、Fnボタンへの設定そのものが出来ないようなので諦める事にした。
まあ、MFアシストの有無はこの際それほど重要な問題ではないだろう。
ピーキング機能があるので、自分の老眼+近眼の目玉を信じるとしよう。

20150113a
Panasonic DMC-GH4+Lumix GX Vario12-35mm/2.8OIS.

と言うわけで実写である。
晴れた日の屋外なのでEVFが活躍する。
なるべく迷いやすいような被写体を選んでみた。

20150113b
Panasonic DMC-GH4+Lumix GX Vario12-35mm/2.8OIS.

まあ、実際にはどれもスムースにピントが合ったので、ワザとずらしてからマニュアルで適当に合わせてから再フォーカシングを行った。
標準ズーム程度の焦点域ならば使い勝手は上々だ。

20150113c
Panasonic DMC-GH4+Lumix GX Vario12-35mm/2.8OIS.

ヤツデの実を撮影してみたが、この程度であればピーキング機能が役に立つ。
ただ、EVFが使えない場所だったのでバリアングル液晶を利用したため、非常に見にくかったのは確かだ。
やはりバリアングル液晶使用時はFnボタンに振り分けるMFアシストは必須か・・・・。

どこかに裏コマンドとかないですかね・・・・。

« トランギアミニと冬の鍋 | トップページ | 国内発表 »

コメント

私も、この問題と、
MFクラッチ付きレンズ+手ブレ防止で使いたくて、最終的にボディをパナソニックから、O-MDにすることで全解決しました。
なぜ、これに気が付かなかったのだろうか……(笑)

で、ズームレンズも、パナソニックとオリンパスの回転方向が揃わないので、オリンパスに統一。なんだパナソニックは最初からいらなかったのでした。

ころすけさん、こんにちは。

私の場合、パナソニックの色調が好きなためにどうしてもパナボディを手放すのは気が引けるのです。
(最近は高感度の色使いがオリンパス調になりつつある気がするので、是が非でもパナボディというわけではないのですが)

まあ、しばらくはハイブリッドで悩んでいこうかと思います。
私はキヤノン・ニコン使いでもありますので、ズームリングの回転方向問題はもう諦めました。
近い将来、デジカメ業界のグローバル化が進んで回転方向が統一されることを余り期待しないで待ちたいと思います(*´ェ`*)

ちぇりたさん、こんばんは。

いつも楽しく読ませていただいてます。
GH4だと、MFアシストの設定時に、十字キー(デフォだとFn3)でアシストON/OFFするように設定できると思います。(レンズにもよりますがMFアシスト設定画面の上から3つ目)。これでいかがでしょうか。ちぇりたさんが求める機能と違っていたらすいません。

こんばんは、セシルさん。

私のやり方が良くないのか、十字キーでのアシストON/OFFがうまくいきません。
確かにこういうやり方で切り替えが出来ると便利なのですが。

老眼では液晶とEFVの切り替え時にわざわざ眼鏡を外して覗き直すのが実に面倒なのです。
可能であればEVFを覗きながら全てを行えればと考えていましたが、やはりある程度はカメラに慣れることも必要な気もしますので色々頑張ってみようと思います。

取り敢えず頑張ってみます。

ちぇりたさん、こんにちは。

手元のGH4で試してみました。私の書き方が悪かったようです。

先の書き込みの十字キーはFN3ボタンと読み替えてください。もしくは「オートフォーカスモード」を割り付けたファンクションボタンだと動作するようです。逆に「オートフォーカスモード」を割り付けたボタンがないとできないようです。

私は老眼で光学ファインダーでのMFピント合わせが厳しくなりミラーレスに移行したので、この機能のありがたみがよくわかります。少し前まで同じ悩みを抱えて試行してました。

うまくいくことお祈りしております。

こんばんは、セシルさん。

仰るとおり、Fnボタンの一つにオートフォーカスモードを割り当てたら、Fnボタンで切り替えが可能になりました。

まだ、慣れていないためか指が吊りそうですがしばらく練習しようと思います。
ありがとうございました。

後日記事にさせていただきたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GH4のフォーカスポイント:

« トランギアミニと冬の鍋 | トップページ | 国内発表 »