無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 老眼とE-M1 | トップページ | キヤノンの新製品 »

2015年2月 8日 (日)

アカガエル

雨の降る土曜日の夜、仕事帰りに人撮りの少ない路上を歩いている時に何かいるのを見つけた。
そっと近づくとカエルであった。
啓蟄まではまだ一月近くもある。
寒さのためか動かずにジッとしている。

20150208a
Olympus OM-D(E-M1)+M.ZD ED12-40mm/2.8PRO

手に取ると僅かに掌の上で動いた。
ああ、まだ生きている。これはアカガエルではないか。
2年前に実家の庭にいたので形状と色合いは覚えていた。

実家とは距離があるので別の個体であろうが、こんな所にいたら車か通行人に潰されるのがオチである。
取り敢えず家に連れて帰る事にした。

20150208b
Olympus OM-D(E-M1)+M.ZD ED12-40mm/2.8PRO

嫁さんと子供とチェリーはカエルに大喜びだ。
いつものガマガエルと違って可愛いアカガエルである。
体も温まってきたのか、やたら元気に飛び跳ね回っている。
次男坊は飼いたいと騒ぎ始めた。

我が家には既にカエルに興味津々のチェリーがいるほか、長男のクワガタにカブトムシ、次男坊の金魚が飼われているため禁止とした。
次男坊は出雲ナンキンの水槽に一緒に入れたいといっていたが、変な病気を持っているとマズいので別ケースに隔離した。

翌日、庭のある実家にカエルを連れて行き、生き物に詳しい下の弟に任せる事にした。
しばらくは容器に隔離し、頃合いを見て庭に放すという。

雌雄は分からないが、2年前のアカガエルが生きていれば繁殖が成功するかも知れない。
ガマガエルだらけの実家に新しい風を入れたいところである。

« 老眼とE-M1 | トップページ | キヤノンの新製品 »

コメント

カエルが歓迎されるなんて・・・・(笑)
ウチは爬虫類、両生類ともに禁止?というかダメです。。
しかし、この時期は冬眠の季節ですよね。それが、のこのこ~ということは暖冬なんですかね。

最近は気温の幅が大きいからでしょうか。
啓蟄はまだまだ先ですから。

そちらは爬虫類・両生類ダメですか?
うちは最初は嫁さんがダメでしたが、子供ができてからはカエルとカメ・イモリは平気になったようです。
しかし爬虫類系は今も禁忌です。子供は喜ぶんですけどね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アカガエル:

« 老眼とE-M1 | トップページ | キヤノンの新製品 »