無料ブログはココログ

ana

  • ana

« レンズ交換式デジカメの行方 | トップページ | 掃除三昧 »

2015年5月17日 (日)

ここ7~8年ずっと使い続けている傘がある。
デパートで購入した比較的高級なものである。

20150517a_2

日本製である前原光榮商店の傘だ。
全く壊れない。

20150517b

先日の台風6号の強風下でも16本の骨が折れることなくしっかりと雨を受け止めてくれた。
今までの台風下でも比較的安心して持ち出すことのできる傘だ。

20150517e_2

それまではビニール傘で対処してきたが、壊れやすさと買い換えの面倒くささでいいものをと考えて購入した。
あまりにもできが良かったので、途中もう一本追加した。

20150517c

色違いのネイビーとブラウン、それぞれハンドルが藤と寒竹を選んだ。
本当によく出来た傘であった。

20150517f

が、最近劣化が目立ち始めた。
ろくろの部分が錆だらけだ。
また下ろくろがシャフトを上下すると擦るようになってきた。
傘の手入れを怠っていた証拠である。

20150517d

と言うわけで、最近新しい新調高級傘を選択中である。
梅雨が来る前に決めておきたい。

前原光榮商店の傘が無難であるが、ちょっと冒険してみたい気もする。
たまにはファンシーな色にでも変えてみましょうか。

« レンズ交換式デジカメの行方 | トップページ | 掃除三昧 »

コメント

実は私はほとんどが車での移動で高い傘は、しばらく購入したことがないです。以前にあのクレージュさん、もともとは傘屋さんだということで購入したときに、5年位はもちました。いいものってそうなんですよね~~
職人気質って仕事の面でもよく言われますが、いいものを大切にする、、、そういう習慣って日本人らしいな~と思ったりしています。

クレージュは元は傘屋さんだったのですか。
それは初めて知りました。

私は10年ほど前に車を手放してしまいましたので、そのために傘は比較的必須ですねえ。

最近は高級傘があまり売れていないとか。
お財布などの小物のブランド品はかなりの確率で見かけますが、確かに傘のブランドものを目にすることは多いとは言えないと思います。

やはり濡れる(汚れる)ものは廉価なものを選んでしまうのでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« レンズ交換式デジカメの行方 | トップページ | 掃除三昧 »