無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 電撃ラケット | トップページ | A007 キヤノンマウント »

2015年7月28日 (火)

Dual I.S. の性能予測

y先日のデジカメinfoにちょっと気になる記事が掲載されていた。

パナソニックGX8は旧機種(GX7)から大幅に進化している
デジカメinfo

元記事はePHOTOzineなのであるが、そこにGX8のDual I.S.とE-M5 MarkIIの手ぶれ補正を比較した事が記載されていた。
GX8はDual I.S.をOffに出来ないようなので、代替にGX7を使用したとある。
(レンズはLumix GX Vario12-35mm/2.8OIS.の70mm域を使用したようだ)

・GX7手ブレ補正全てOFF: 最低のシャッター速度は1/25秒
・GX7レンズ補正のみ: 最低のシャッター速度は1/20秒
・GX8ボディ補正のみ: 大部分がシャープな最低のシャッター速度は1/20秒
・GX8レンズ+ボディ補正: 最低のシャッター速度は1/15秒
・E-M5 Mark II : 最低のシャッター速度は1/8秒

これはまたえらく微妙な結果である。

E-M5 Mark IIのCIPA規格準拠による補正効果は5段分とオリンパスサイトに記載されている。
単純に見れば、E-M5 MarkIIは1/8秒、GX8のDual I.S.は1/15秒なので一段低い4段分と言うことになる。

だが、レンズの換算焦点距離が70mmなので、普通ならば補正効果がなくても1/60秒強くらいでブレは止まる。
それから考えるとDual I.S.の1/15秒の補正能は2段強くらいということも考えられる。

また、GX7のレンズ補正のみとGX8のボディ補正のみが同じ1/20秒ということから、Dual I.S.単体の補正効果はGX12-35mm/2.8OIS.と同程度ということだろうか。
(因みにGX12-35mm/2.8OIS.は3段分の補正効果を持つと言われている)

いずれにしても、このデータだけでは正確なDual I.S.の補正能はわからない。

20150728a

まあ、ハイブリッドなDual I.S.であったとしても、いきなりオリンパスに匹敵させることは難しいようだ。
それにGX8では普段はレンズ側の補正をメインに、補正限界を超えたブレに対しセンサー側のシフトによる補正効果を組み合わせるようなので、まだまだこのDual I.S.も黎明期、発展途上と言うことなのだろう。

だが、大いに化ける可能性を秘めている。
オリンパスが初めてのボディ内手ぶれ補正E-510を発売して不満のないE-5が出るまで約3年。
強力な5軸補正の搭載された初代E-M5を出すまで約5年かかっている。

パナソニック初のボディ内手ぶれ補正を搭載したGX7が発売になったのは約2年前。
もう少しこのパナのDual I.S.に期待して待ってみたい。

« 電撃ラケット | トップページ | A007 キヤノンマウント »

コメント

うーん、なんかそそりますね。。。(笑)

どんな数値的比較があっても、実物でのレビューが一番判断材料に
なると思っています。
これってカメラだけではなくて、私の仕事でも同様のことが多いです。
評判のいい材料や機械、それと車でも同様ですね。
今は外国車に乗っていますが、日本車の性能の向上って天井知らず
のところがあって、逆にレトロのほうがよかったり~します。
まずは期待するは、ちぇりたさんの記事ですね。。(笑)

お返事遅れて済みません。

GX7のボディ内手ぶれ補正の前科がありますので、この新製品に何処まで期待していいかよくわかりません。

それに手ぶれ補正のテストはかなり主観的なモノが入ると思いますので、購入しても厳密なテストはしないと思います。
いいところ、過去の機種に準じる程度の表現になるでしょう。

ちなみに私が過去のボディ内手ぶれ補正搭載カメラを購入して、効果に不満を持った機種が3つあります。
オリンパスのE-510、ペンタックスのK7、そしてパナソニックのGX7です。

2年の歳月をかけて進化したパナの手ぶれ補正技術を、8月20日に確認してみたいと思います。

すごく分かりやすいまとめありがとうございます。
GX8スペックなどは素晴らしいと思いまずが大きいと思うのは
私だけでしょうか?(笑)
最近価格がかなり下がった(Wズームレンズキットで6万ぐらい)
GX7の方がかなり気になりますが
ちぇりたさんの記事を読んでGX7微妙かなぁっと思ったり悩みます。
私は動画を多めにとるので空間AFは魅力ですし
ボディ大きいし高いけどGX8がいいのかなぁっとも思ったりしております。
m4/3はE-M5ll,E-M1,GH4と持っておりますがレンズがオリンパスばかりと(笑)
ちぇりたさんのGX8の記事を参考に決めようかなっと思っております(笑)

ひでさん、こんばんは。

所持機種がすごいですね。
隙がありません。

これらの機種を持っているという状況でGX7の追加ですか。
うーん・・・・。

個人的にGX7のデザインに惚れた、あるいはGH4よりもコンパクトなパナカラーを出す上級機種が欲しいと言うことならばアリだと思いますが、GX7にも手ぶれ補正が付いているからという理由ならばその選択は結構微妙です。

私は、やはりパナカラー機が欲しいと言うことで後日GX7を再購入しましたが、そののちGH4を手に入れた直後にGX7は再度手放しました。
私は動画の使用頻度ではGH4が圧倒的です。
GH4を手に入れた後ではGX7の動画はまず撮らなかったですね。

どうしてもGX7が早く手元に欲しいと言うことでなければ、とりあえず、一度実機に触れてみることをおすすめします。

GX8は発売日以後に書かれるであろう様々なサイトの感想を参考にするのもありなのではないでしょうか。
これのサイズは、Nikon AW1の初見インパクトから見れば耐えられるかな・・・・?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dual I.S. の性能予測:

« 電撃ラケット | トップページ | A007 キヤノンマウント »