無料ブログはココログ

ana

  • ana

« EF35mm F1.4L II USM 発表 | トップページ | 久しぶりのEF35mm/F1.4Lのはずが・・・・ »

2015年8月29日 (土)

EF-MFT AFのファームアップ Ver.2.4

購入して以来、露出の不安定さが気になって使用頻度がガタ落ちくんのEF-MFT AFであるが、今月半ばに焦点工房さんの方からファームアップの公開があったので、今更ながらにアップデートしてみることにした。

20150829c

EF-MFT AFとは、マイクロフォーサーズボディとキヤノンのEFレンズを電気的な信号でやりとりをし、オートフォーカスや絞りや露出、そして動作のほどは微妙だがイメージスタビラオザーまでも動作可能にした夢のマウントアダプターだ。

20150829d

そのアダプターがバージョンアップされるのだ。
これは是が非とも行わねばなるまい。
本体にUSB端子が付いているので、コネクタケーブルを探しだそう。

20150829e

探したところ、キンドルのケーブルで代用できそうだ。
アダプター本体にMicro-B端子で接続することが出来る。

20150829x

マウントアダプターとPCを接続した状態で、写真ダウンロードした圧縮ファイルを展開し、.exeファイルを選択すればプログラムが起動する。
あとは説明に沿って選択肢をクリックすれば良い。
日本語対応されているのがありがたい。

20150829y

アップデートは1分かからずに終了する。
Ver.2.3と2.4の圧縮ファイルをチョイスできるが、取り敢えずVer.2.4を選択しておいた。

20150829b

さて、露出の方は少しはまともになったかな。

EF400mm/5.6L USMではAFが少し不安定になったかも知れない。困った。
IS搭載レンズでは相も変わらず効果は微妙であるが。

因みにEF24-70mm/4L IS USMのマクロモードだと画面がブラックアウトになる。
これは頂けない。

20150829z
Panasonic DMC-GH4+EF400mm/5.6L USM

上で述べた400mm/5.6Lで下弦の月を撮影した。
AFが不安定なのでピントの合った画像を探すことに非常に苦労する。
6枚ほどをコンポジットした。

このアダプターはまだまだ未完だ。
早急な対応を期待したいが、中華製なので過度な期待は禁物だろう。
最悪、放置プレイもあり得るのが恐ろしい。
この際、第三者によるハックファームでもいいので出ないだろうか。

« EF35mm F1.4L II USM 発表 | トップページ | 久しぶりのEF35mm/F1.4Lのはずが・・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EF-MFT AFのファームアップ Ver.2.4:

« EF35mm F1.4L II USM 発表 | トップページ | 久しぶりのEF35mm/F1.4Lのはずが・・・・ »